ビビちゃん

昨日、りりィちゃんと同じ症状に最近なったビビちゃんの供血に行ってきました。
ビビちゃんも、既に4回輸血していて、残念ながらななは、適合できませんでした。
本当に、残念でした。
でも、一緒に適合検査をした、ゴルのウランちゃんと適合して輸血してもらえたそうです。

骨髄検査をして、はっきりした病名がわかるそうですが、未だ結果がでていないそうで、投薬治療も始められないみたいです。
ぐったりしていて、歯茎も白くなっていて、心配でした。
りりィちゃんと一緒で、輸血をしてもらうと、元気にいつも通りの生活ができるそうで、それを目の当たりに見てきたママは、やはり、輸血をしてあげたいと強く願っていました。

供血を必要としている子のかかりつけの病院も、大学病院や高度な治療を受けられる病院がほとんどです。

治療の為の血液が、必要な時にありますように。
飼い主さんに輸血をしてくれる子を探させるのを、もう、やめて欲しい。
探せなくて、用意できなかったら、ずっと後悔すると思います。
小型犬の飼い主さんは、大型犬の飼い主さんのお友だちも少ないでしょうから、益々、探すのは困難です。

りりィちゃんも、ビビちゃんも、はなちゃんも、はっぴーちゃんも、アニーちゃんも。
皆、順調に快復しますように。
by 10107a | 2009-06-04 20:31
<< りりィちゃんの近況 6/8 りりィちゃんの近況 5/31 >>