一周忌

b0046103_21465124.jpg


あっという間のような、随分昔のことのような。
アポロを見送ってから1年経ちました。
よりによって、猫の日だったんだ。
草むらに飛び込めば、猫が凄い勢いで飛び出てきたり。
日向ぼっこの猫を見つければ、てこでも動かなかった。
病院の待合室で猫と隣り合わせの時は、冷や汗でたなぁ。
b0046103_21541617.jpg


ポンママさんとお墓参りに行く予定でした。
でも、これも何か意味があるかなと、↓でお知らせした「猫と犬と人間と」の完成上映会に行きました。
センターのこと、愛護活動をしている人の事、センターの職員さんのこと・・・・・殺処分される犬や猫のドキュメンタリー映画です。
泣けました。
暫く忘れていた、アポロと別れた悲しみが、ふっと出て来てしまい、又、泣けました。
アンケートに「今日は捕獲されて私のところに来た犬の1周忌で・・」って書こうとしたら、
又、涙が溢れてきたのでやめました。

会場には、マルコ・ブルーノさんや、アメリカのデルタ協会でアニマルセラピーの活動をされていた山本央子さんも来ていました。(映画にも出ていらっしゃいます)
今年の夏には、又、東京で上映会があるそうです。


ちょっとだけ、アポロのことを思い出していただけると、私が、何より私は嬉しいです。
b0046103_22141498.jpg

アポロが寄りかかってきたときの体の重さが、今でも脇腹に残っています。
by 10107a | 2009-02-22 22:19
<< お墓参り 自分のこと >>