シンデレラ

昨日は小児病棟で動物介在活動でした。
ブルーノ2回目です。
院内学級の部屋に敷かれたマットで、子ども達に撫でてもらった。
小学生くらいの男の子のひざに寄り掛かるように横になって。

お部屋から出られない子の部屋にも行きました。
やはり、小学生くらいの男の子。
「 名前はブルーノっていうの 」と伝えたら、
「 シンデレラを助ける犬の名前だ! 」 即座に言ってくれた!

このブルーノは、シンデレラじゃなくて、おばさんを助けてくれてるよ。


今日はななの月命日。
お寺に行ってきました。

大好きなお香をたいて、慰霊碑の前で、
もくもくとシュークリームを食べてきました。
「 ななも食べる? 」
こう聞かれるのが大好きで。
いいの? みたいな顔でそっと食べたっけ。
泣きながら、もくもくとシュークリームを食べてるおばさんって・・・・
[PR]
# by 10107a | 2014-07-03 20:09 | Comments(2)

チャリティーコンサート

先日、チャリテイコンサートに行ってまいりました。
「ゴールドリボン・サマーキャンプ2014withセラピードッグ」の活動支援のチャリテイです。
ゴールドリボンネットワークという団体は、小児がんの子どもたちと家族に対する支援活動をされています。
サマーキャンプのワークショップに、私が所属する団体が参加することになりました。
で、セラピードッグ代表で、GRのフランちゃんのピンチヒッターで、ブルーノが大型犬代表で紹介してもらいました。
b0046103_14465353.jpg


このお話をいただいたのが4月でした。
うれしくて、ブルーノがお世話になった保護団体のガンドッグレスキューCAC市川さんに、コンサートチケットを送りました。
ブルーノの晴れ姿を見ていただきたくて。
助けていただかなかったら、ステージの上に居なかったんですから。
チケット代は、ブルーノがこつこつと貯めたお小遣いから支払いました。

ブルーノをセンターに引き出しに行ってくださったお二人が来てくださいました。
胸がいっぱいでした。
本当にうれしかったです。


ななが亡くなって直ぐだったので、どうしようか悩みましたが、行ってよかった。
コンサートの曲目は一切知りませんでしたが、
千の風になって
川の流れのように
を、聞くことが出来ました。

セラピー犬紹介で、司会の方が、「ブルーノは、くんですか?ちゃんですか?」
と聞かれ、思わず・・・・・・・
「くんです!ジャニーズ系です」 と、言ってしまった。

そのジャニーズ系のブルーノは本当にやさしい。
私がほろほろ泣いていると、すっと傍に来て私の顔を見て、
私の隣に寄り掛かるように座ってくれた。
CACIさんが居なかったら、出逢えなかった。
ブルーノを・・・ありがとうございました。
[PR]
# by 10107a | 2014-06-19 15:15 | Comments(2)

笑って・・・泣ける

ネット・サーフインしていてたどり着いたブログ
私に何の関係があるというのだ
2012年4月30日の 「 犬フリークの見分け方 」
犬フリークかどうかの判断法・・・・
あるある! やだ~みんなそうなんだ!  
笑いながら、思い出して・・泣けてきた。
そうだった、そうだった。
そうだった・・という過去形で。





b0046103_2116135.jpg

今日は私が所属しているボランテイア団体の、新しくボランテイアを始めたいという人向けの
講習会のお手伝いに行ってきました。
講習会が終わって控室に戻ると、テーブルの上に置いてありました。
事務局の偉いおじさまから、ななにいただきました。
「ななちゃんのことは忘れられない」と、言ってもらい、とてもうれしかったです。
昼休みに、駅前の駅ビルの花屋さんで買ってきてくれたみたいです。
菊の花1輪・・・・見るからに不器用そうなおじさまで・・・
どんな顔して、お花屋さんになんて言って買ったのかなぁと思うと、
胸が一杯になりました。

どこのお家の犬も猫もペットとして暮らしている動物たちは、
立派なセラピー活動をしていると思います。
彼らの凄いところは、決して、癒してやろうなんて思わないことです。

私たちがしているのは、「 おすそわけ 」です。
犬や猫にふれあいたくてもふれあえない状況にいる人たちに。
それは、おすそわけしても減らないし・・・逆に、多くのおかえしをもらえたようで・・・
幸せでした。
[PR]
# by 10107a | 2014-06-16 21:46 | Comments(0)

ブルーノとわたしから

座卓の下に入りっぱなしだったブルーノも、少しずつななのいない生活に慣れてきました。

ななの晩年は、私がブルーノと出かけることが多くて、お留守番ばかりでした。
玄関のドアを開けると、ブルーノは飛び込んで家の中に入り、ななを探していました。



              いのり

それはまるでよせては返すさざ波のよう
人は生まれて老いて病で倒れてく
この星にあるものはすべてそう
森もビルもあの山も丘も
形あるものは全部 崩れ落ちてゆくけど
目には見えないとこにこそ真実はあるでしょう
たとえばこの音ここの空気そしてその声
今私に必要なものは勇気 臆病に打ち勝ち強い気持ち
寂しくも悲しくもないし君はずっとこの胸にいるよ

君と僕をつなぐこの雲と大地の間に
距離なんてないよ いつだっているよ

きらきらの波をくぐって
旅しようどこまでも
光となり 風になり
降りそそぐよ
愛した人たちを繋げてる

光に導かれ君と出逢えて
香 風や森や海に抱かれて
そして一緒にみた景色の中で
祈りいつまでもこの心に

響け  とどけ
君へ とどけ
先に行ってしまった君へ
響け とどけ
祈り とどけ
いのり

光に帰った君に
大きなこの喪失感に
打ちのめされないように
祈ってる
いっぱい言い足りないこと 「ありがとう」という言葉も
この涙とともに生まれてく

              Ⅾef Tech


何十回聞いたでしょうか。


ななにお別れにきてくれた友人は
自分の愛犬を見送った時の辛さを語って
涙ぐみました。
そうやって、立ち上がっていくんだな・・と思いました。
同じ想いの人に寄り添うことで。
[PR]
# by 10107a | 2014-06-09 17:28 | Comments(0)

いいわけ

ななに言い訳したい。
絶対に老衰で、「 まだ寝てるの? 」って、朝見に行ったら・・
眠っている間に亡くなっていたっていうシュチエーションでお別れする予定だった。
だから、
10歳からは半年に一度のドッグ・ドック
ホメオパシーで予防医療のハーブ
インターフェロンのインデユーサー
刀豆茶
豆乳ヨーグルト
オーストラリアの火山灰の泥
月に一度のドッグカイロと鍼

呼吸が荒くなったのは、年齢的に肺が固くなっているからとか・・
甲状腺が・・とか
血液検査、3月にしたときもほぼ正常範囲内の数値だったよね。
病気とわかってからも、白血球とアルブミン以外は正常範囲だった。

なのに、ごめん。


一昨日、ななを見送りました。
どこかにできた癌が広がって、胸に水が溜まって肺が圧迫されて、
呼吸が苦しくなっていました。
5回水を抜きましたが、5回目を抜いても、呼吸とつらさが改善されず
安楽死を選びました。
これ以上の苦しい思いをさせたくありませんでした。

胸から水を抜くのは、とても辛いそうです。
でも、なな、おとなしくじっとしていたそうです。
それを聞いて、もう、我慢させたくないと思いました。

とても静かに亡くなりました。
麻酔の注射をする前に、私の顔を見上げました。
あの顔を決して忘れません。

お別れするときに、台所からかたかたと2回音がしました。
アポロにななのことを頼んだので、
迎えに来たついでに台所をあさっていたのかなと思いました。


12年間のボランテイアでの訪問活動と、同じくボランテイアで供血に10回近く行ってくれました。
なにより、たくさん私を支えてくれました。
後から来たアンリやアポロやブルーノにやさしくしてくれました。

言い尽くせないくらいの感謝の言葉で一杯です。


皆様にも、たくさん可愛がっていただき、幸せな子でした。
ななに代わってお礼申し上げます。

ありがとうございました。
[PR]
# by 10107a | 2014-06-05 19:08 | Comments(9)

ごぶさたしています

もうすぐ6月。
引っ越しが手間取って・・あ、パソコンンの。
誰かに頼めばいいのに、娘と無料サポートセンターを頼りにしているので、
いまだ、恐る恐る触っています。

ゴールデンウイーク明けころから、ななの調子が悪くなり、
精密検査はしていませんが、たぶん血管肉腫か肝臓癌か・・・
胸水が溜まってしまい、時々抜きに行っています。

緩和治療のみしようと決めています。

ななと一緒にしていた動物介在活動。
団体の認定ももらって、いろいろなところに行きました。
認定パートナーズ という名前で一緒に活動しました。

ペアではなくて、パートナーズ。
最初は、パートナーズという言葉が?でした。
今は、とてもよくわかります。
信頼しあったもの同士・・・・・という意味だと思います。

私もななを信頼していたし、ななも私を信頼していた。
腹心の友でもあって、良き伴侶で。

いつかは来る別れなので、お別れする時が苦しくないよう、
私ができるのはそれだけかなと思います。


ブルーノは元気です。
動物介在活動で、念願の小児病棟にも行きました。
一生懸命で、嬉しそうについてきてくれて、
一緒になにかするのが大好きです。

でも、それ以上に好きなのが・・・とかげを見つけることかなぁ。

季節の変わり目、皆様、お体に気を付けてくださいね!
[PR]
# by 10107a | 2014-05-29 15:08 | Comments(4)

お誕生会

b0046103_10313023.jpg


お散歩仲間のレックスも2月13日生まれで13歳!
随分前から、 一緒にお祝いしたいね と話していて。
やっと実現した!
ケーキの替わりにおからハンバーグで。
見てご覧のとおり、写真撮る前に、レックスにぱくっとされた・・・
しかも、自分のを食べた。

b0046103_10361115.jpg


レックスは、本当にやさしい。
ほとんどどんな犬にも静かに挨拶できる。
絵本の「はなのすきなうし」の牛のフェルジナンドに似てる。
ブルーノが我が家に来て、最初に一緒に散歩出来るようになったよその犬だ。

b0046103_10534095.jpg


ブルーノが大好きな犬は、ミニチュアダックスのリリーちゃん。
ブルーノがおしりの臭いを嗅ぐのを、後ろ足を持ち上げてサービスしてくれる。
が、リリーちゃんはレックスに会うと吠え立てる。
レックスはおとなしくしてるだけなのに・・・
ブルーノ、耳を持ち上げて、しっぽを小刻みに振りながら、2匹の間を行ったり来たり。
おろおろしているようで・・・可愛かった。

レックス、いつもありがとう。
[PR]
# by 10107a | 2014-02-28 10:51 | Comments(2)

14歳になりました

b0046103_10411729.jpg


昨日は、ななの14歳のお誕生日でした。
珍しく家族も揃ってお祝いできました。

甘いものは犬にとって、確か膵臓に良くないとかで・・・・
ボランティア活動の後や、供血した後の、お約束のソフトクリームなんて
とんでもありませんと、獣医さんに言われたばかりなのに。
やっぱり、人間用のデコレーションケーキ。
多分、ななと同年代だろうなと思われる、近所のケーキ屋のおじいちゃんが作ってくれました。
いちごの飾り方とか、プレートの名前に「 ちゃん 」がないのが気になりますが。

ドッグ・カイロとインターフェロンのサプリで元気です。

b0046103_10531094.jpg


ケーキの向こうの薔薇の花かごのカードは、同じスプリンガー飼いのメイちゃんのママが送ってくれたバースデーカードです。
クリスマスとお誕生日に毎回、カードをいただきます。
でも、メイちゃんは昨年末にお空に逝ってしまいました。
もうすぐ15歳でした。
昨年は、お友だちのスプリンガーが5頭旅立ちました。
どの犬種も素晴らしいと思いますが、スプリンガーの人間臭い所は大好きです。
みんなの顔を思い浮かべると、皆、個性的でした。
寂しいです。


年末に伯母が亡くなりました。
97歳でした。
会葬のお礼の中にご祝儀袋がありました。
長寿祝い と書いてあって、中には5円玉が入っていました。
亡くなる前に、「 もうだめだから、子どもと孫を呼んで 」と、言ったそうで。
皆、お別れが言えたそうです。
何年か前には、遺影に使う写真まで写真館で撮っていて。
綺麗に撮れたからと、その時、私にも送ってくれました。
いただいた写真と同じ笑顔の遺影が飾られていました。
伯母は、私の目標です。

いざとなったら、きっとこうは思わないかもしれませんが、
ななには、一日でも長くではなくて、一日でも元気でいて欲しい。
私は情けない人間だから、介護なんて出来そうにありません。
だから、その日がいつ来ても、寸前まで、なな、元気でいてね。


来年もきっと、バースデーカードがいただけますように!
[PR]
# by 10107a | 2014-02-14 11:02 | Comments(4)

おかげさま

b0046103_11443540.jpg


元気です!
ななは、前庭障害の発作もなく元気に過ごしています。
ブルーノも、寒くなって、益々元気です。

b0046103_11513014.jpg

走る、走る、走る
b0046103_11524580.jpg

嬉しそうで、気持ち良さそうで、見ている私まで嬉しくなってくる。
ドッグランじゃ、あんなに走らないのに。
b0046103_11543053.jpg


早く春にならないかなぁ。
[PR]
# by 10107a | 2014-02-04 11:56 | Comments(0)

目標

今年もどうぞ、宜しくお願いいたします。

ななの目標    
病気があっても、穏やかに毎日を過ごすこと。
普段行かない所に行くと、とても不安になってしまうので、落ち着いて居られること。

ブルーノの目標
お散歩で引っ張らないこと。ゴミあさりしないこと。
他のワンコと絶対にケンカしないこと。


ななとブルーノの目標を達成すること。
ブルーノと、小児病棟のボランティアに参加すること。
それと・・・
これは、ずっとずっと目標にしていること。
そばに居る人が優しい気持ちになれるような
そんな存在に少しでも近づきたい。
犬や赤ちゃんを見たときのような・・・
何もしなくても、ただ居るだけで。
犬や赤ちゃんは、居るだけで人を癒すから。
そうなれたらいいなぁ。

b0046103_10281258.jpg


皆様の一年が、健康で幸せ一杯でありますように!
[PR]
# by 10107a | 2014-01-07 10:30 | Comments(4)