<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

セッターでしょ

散歩していたら、又、おじいさんに声をかけられた。
毎日行く公園、これで何回目なんだろう。

10年前まで、猟をしていたそうです。
セッター、ポインターと猟をしていたとのこと。
生後2ヶ月で仔犬を買ってきて。
猟犬にするために、まず、顔の前で、生きているうずらをチラつかせる。
それから、ボールに鳥の羽をつけて、レトリーブをさせる。
で、猟の出来る犬と一緒に猟に出す。
猟欲の低い子は、遊んじゃって仕事をしないそうです。
高いか低いか。

山に入って戻ってこないと、麓の民家から電話がかかってきて
(首輪に迷子札をつけてた!)
お礼の一升瓶を持ってお迎えに行ったそうで。

ある日、ポインターが山鳥を追いかけて山に入っていって、
炭焼き小屋のようなところで待っていたら、
いつのまにか眠ってしまって。
はっと気が付いたら、おじいさんに寄り添うように
ポインターが眠っていたそうです。

富士山の方では、捨てられた犬が野犬の群れとなり、
その群れをよく見かけたとか。
群れのリーダーは、セッターが圧倒的に多いとか。
セッターは気性が荒いから。
そう言われて、私の中のセッター神話が崩れました(涙
「絶対に、たたいたり、蹴ったりして躾けちゃダメだよ  
向かって攻撃して来るからね」


話してくれるおじいさんは、皆、懐かしそうに
必ず、犬との暖かい思い出話しもしてくれる。
それが聞けて、何より嬉しかったな。

b0046103_10231321.jpg


着ているだけで、さらりと涼しいという生地のウエアを、
オーダーで作ってもらいました!
が、草むら&藪が大好きなブルーノ。
家に帰ったら、既に穴が空いていて・・・・
さっそく、つぎはぎ、繕わせていただきました(泣
[PR]
by 10107a | 2013-06-24 10:29 | Comments(0)

ブリーダー崩壊のハスキー達に、家族を!
現地から、預りボランティアさん、各保護団体に移って、暖かい家族を募集しています。
シべリアンハスキーの里親募集

スプリンガーのとなおくん、里親さん募集しています。
神奈川ドッグプロテクション 

民間の愛護センター設立のために  サポーター募集中!
「人と動物の会」




空耳は左の耳から聞こえる。
見間違いは、左の目で見える。

一昨日から、左の目から、なぜか、涙が止まらなくなった。

ブルーノを助けてくれたコンパニオンアニマルクラブ市川
さんのブログを見て、「 ああ、これだ 」と思った。涙の原因がわかったような気がした。

冷たい雨に打たれながら、どんな気持ちで横たわっていたのかと思うと、涙が込み上がってきた。


それから、左目の涙が止まった。
ただ、涙腺が詰まっていただけかもしれないけど


順調に快復して、元気になりますように。

暗闇にいる人に光を見出させ、苦しみに疲れた人に力を与え、悲しみのふちにいる人を慰め、病に苦しむ人を癒し、無力な動物への虐待行為を阻止することができれば、たとえそれが、たった一人の人間、たった一匹の動物であっても、あなたの地上生活には十分価値があったことになります。 byシルバーバーチ
[PR]
by 10107a | 2013-06-15 10:44 | Comments(0)

う●ち バッグ

犬連れで車で出かけたとき、犬の う●ち は、リヤワイパーにひっかけた
ビニール袋に入れていた。
おしゃれじゃないから、ミニ・トートにしてみたら・・・
2車線3車線の道路では、信号待ちで必ずといっていいくらい
両隣の方が声をかけてくれる。
「うしろ、バッグ忘れてますよ~」
随分前には、後ろを走っていたミニパトが、マイクで
「バッグ忘れてますよ~」
皆、良い方ばかりで、世の中なかなか・・・捨てたモンじゃないですが。

で、考えた結果
b0046103_18153946.jpg

100円ショップのお弁当保温ケースコーナーで見つけた!

が!
後ろの車がクラクションを鳴らした。
いや~な予感。
信号で止まると・・・
後ろの車の運転手さんが、車から降りて、
私の車の窓をノックした。
「バッグ、忘れてますよ~」
[PR]
by 10107a | 2013-06-11 18:20 | Comments(0)

卒業

b0046103_1112240.jpg


昨日は、小学校での動物介在教育にななと参加。
この日でボランティア活動を引退しました。

13歳と4ヶ月。
昨年あたりから、活動を楽しんでないように感じていました。
心細さが増してきて、普段行かない所に行くのがいやにもなってきていました。
高齢でも、活動を楽しんでいるのなら、まだまだ続けられましたが・・・
楽しめているかどうか、それが、とても重要です。

子どもが好きで、子どもとの活動は、ななとの一体感をとても感じました。
自らの意思でプログラムに参加してるように思えました。
なので、最期は小学校で終わらせたいと決めていました。

いつも通りの活動。
泣かずに、笑顔で終われる!

最期は、子ども達が歌を歌ってくれて、子ども達が並んでいる列の周りを歩いて
それで・・・お別れ。
歌は、トトロの あるこ~♪ が圧倒的に多い。
この日は先生が、子ども達の列の間を空けてくれた。
間を歩いて・・ということらしくて。

♪ おおきな のっぽの ふるどけい~ ♪
げっ!この歌か~ なんで!

子ども達の列の間をななと歩く。
子ども達が、ななの背中をなでてくれた。

♪ ひゃくねん やすまずに チクタクチクタク 
 おじいさんといっしょに チクタクチクタク・・・・・
 いまは もう うごかない このとけい・・・♪

子ども達の小さな手が、「 ごくろうさま 」と言って、
なでてくれてるみたいで・・・こみあげてきてしまいました(涙

認定犬としていろいろなところで一緒だった、シエルティのレイナちゃんのママが
控え室で一緒に号泣してくれて、とても嬉しかったです。

b0046103_11285953.jpg

写真のシエルティは、レイナちゃんの娘のサナちゃんです。
レイナちゃんと、親子で活動頑張っているそうです。
デモンストレーション、今年も、レイナちゃんと参加したかった。


お約束のソフトクリーム
b0046103_11391427.jpg


この日は1分足らずで完食。


ブルーノと出かけることが、この先おおくなってしまうけど、
時々、ななと2人で、美味しいものを食べに出かけたいと思います。
なながいなければ、出来なかった体験がたくさんありました。
感謝しつくせない思いで一杯です。
[PR]
by 10107a | 2013-06-07 11:44 | Comments(4)

梅雨の中休み

3月から行き始めた近所の老人ホーム。
10人以下のお年寄りのリクレーションの時間にお邪魔する。
犬がいるだけでいいの  と、言ってくださるのでありがたい。
椅子に座って船を漕ぎ出す方がちらほら居る中で、犬が居ると覚醒率が高いとか。

風船バレーを皆でする!
ブルーノ、それが怖い。テーブルの下に隠れてる。
私の目の前に風船が落ちてきた!
ブルーノのリードを握り締め、床に座ったまま、空いてる右手を伸ばして・・・
ばたっ と、倒れた~
ブルーノ、心配してなのか、テーブルの下から飛び出て私に駆け寄ってくれた。

最近、幅の広いすべり台を一緒に滑るのが、ブルーノと私の楽しみ!
すべり台の上でお座りさせて、「せ~の」で、一緒に滑る。
ブルーノは駆け下りるんだけど、駆け下りて、笑ってる私のところに戻ってくる時の顔が、
目を細くして満面の笑顔で・・・・
一緒に楽しいのって、本当に幸せを感じる。

b0046103_14245580.jpg

しつけ教室も、一緒に何かをすることだと思う。
一緒に楽しかったら苦痛なものにならないと・・・思うなぁ。
[PR]
by 10107a | 2013-06-02 14:28 | Comments(0)