「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

完読

ブリーダー崩壊のハスキー達に、家族を!
現地から、預りボランティアさん、各保護団体に移って、暖かい家族を募集しています。
シべリアンハスキーの里親募集

スプリンガーのとなおくん、里親さん募集しています。
神奈川ドッグプロテクション 

民間の愛護センター設立のために  サポーター募集中!
伊豆の国市に愛護センターが出来ます!
「人と動物の会」


3月になって、春一番が吹いています。
アポロは、春一番に乗って空に駆け上がって行きました。暖かい風に吹かれると思い出します。


体調を崩していて、1冊の本を読み終えることが出来ました。
「犬から見た世界」    です。
私達愛犬家が、普段生活して感じていることを、科学的に実証しようとしている本です。


ナナが仔犬だった頃、「犬はオオカミが祖先で居穴動物、飼い主はリーダーでなくてはいけない。犬がアルファ化してしまう・・・」と、教えられました。
犬と暮すようになって15年。
そうじゃなくて、人と犬はパートナーなんじゃないかと、身を持って感じます。

本には、人も犬も社会性のある動物であることと、共通性が3つあることが、絆を結べることだと書いています。
接触したいと思うこと。
挨拶すること。
アイコンタクトをすること。

それから、人も犬も本能で絆を結ぼうとしている・・とも。


もう、10年以上も前のことなのに、さっきのことのように思えるアイコンタクトを経験したことがありいます。
ペットショップの繁殖犬だったアンリとのアイコンタクトです。
初めて会った時、目が合ったら、おもいきり威嚇されて、地鳴りのような声で唸られたっけ。
それから・・
近所の公園の鏡のモニュメントの前を通りすぎようとしたとき、アンリが止まって動かなくて。
じっと、鏡の中のわたしの顔を見ていました。
不思議におもったんでしょうか、鏡の後ろをのぞきに行ったりして。

私も鏡の中のアンリの瞳を見つめました。
アンリも私の目を見つめていました。
お互いに並んで鏡を見ているのに、鏡の中で目が合っていました。
あの時の幸せな気持ちは、ずっと、忘れられないアイコンタクトになりました。

穏やかな春が、早くやってきますように!
ななも、ブルーノも元気です!
[PR]
by 10107a | 2013-03-01 12:30 | Comments(0)