「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

りりィちゃんのママからのメッセージです

りりィを見守ってくださった皆様へ

12月22日16時6分に安らかに旅発ちました。
家族全員で看取ることが出来ました。

輸血に協力してくれたたくさんのワンちゃん、適合検査に来てくれたたくさんのワンちゃん。
励ましてくれた飼い主さんたち。
応援してくれた皆さん。
皆さんのおかげで、ここまで頑張って来れました。
皆さんのおかげで、こんなに頑張ったことを、頑張った子がいたことを、
思い出していただけたら、りりィも私も嬉しいです。

今、病気と闘っているワンちゃん、諦めないで頑張ってください。

本当にありがとうございました。

               かず

代理投稿いたしました。

リリィちゃんが、脳梗塞のような重篤な状態になった時に、あえてお知らせいたしませんでした。
私の一存です。
又、元気になるような・・・そんな気がしました。
本当に残念です。
[PR]
by 10107a | 2010-12-23 23:51 | Comments(1)

りりィちゃんのこと 12/22

さきほど、虹の橋に行ってしまいました。
今日は、昨日の嵐が嘘のような暖かい日で、夕日に吸い込まれるように
b0046103_16585686.jpg




先週末に、多分脳梗塞の症状で、起き上がれなくなってしまいました。
血小板の数値が以前から高くて、脳梗塞の心配はしていたそうです。

今日は、りりィちゃんのママもパパもお仕事がお休みでした。
皆で、少し早いクリスマスのお祝いをする予定だったそうです。

病院で診察をしてもらうつもりで来院して、急変してしまいました。
たまたま家に居た私も、駆けつけることが出来ました。
家族全員にお別れを言って、更に、私と、JAMECからのお世話になった2人の先生にも
ちゃんと、お別れを言いに来てくれました。

2年と6ヶ月の闘病。
奇跡のような30回を越す輸血。

供血に協力してくださった皆様、駆けつけてくださった皆様
応援して、見守り続けてくださった皆様。
ありがとうございました。




病院に駆けつけるときに、エレベーターの前で、「キューン」という
ダックスの声が聞こえました。

今も、闘病している子達が、奇跡を信じて、頑張れますように。
でも、いつかお別れしなくてはいけないときは、
家族に見守られて、やすらかに旅立てますように。

心からお祈りしています。

皆様、ありがとうございました。
[PR]
by 10107a | 2010-12-22 17:00 | Comments(7)