<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おかえし

久しぶりに電車で出かけた。
小田急線の快速急行で代々木上原・・で乗り換えて、乗り換えて築地まで。
お昼前なのに車内混んでる。

電車の中でじっと立ってることが、腰痛もちの私には厳しい。
で、直ぐに降りそうな人にめぼしをつけて、その人の前に立つ!
大学生っぽい男の子の前に立った。
が、彼の両横は、次々と空くのに・・彼は立ち上がらない。
やっと、彼の左が空いて、前に立ってるご婦人が座った。
でも、お年寄りを見つけて、席を替わってあげた。
優しい。

次の駅で、やっと彼が立ち上がった!
10分でも座れたらラッキ~・・・・ところが、
席を替わってもらったおばあちゃん、右横に(私の前)さっと座りなおし、席を譲ってくれたご婦人に「どうぞ、どうぞ」って・・・
席を譲ってもらったお礼なんだろうけど・・納得いかないかなぁ、わたし的には(笑



大きな梅干がのっかったおにぎり!
b0046103_12535640.jpg

[PR]
by 10107a | 2007-07-28 13:03 | Comments(7)

ワインディング・ロード

行き止まり
b0046103_16525596.jpg


左カーブ
b0046103_16543573.jpg


右カーブ
b0046103_16552957.jpg


そして・・・・

ワインディング・ロード
b0046103_16561282.jpg



人生なんて、いいことばっかじゃないし

     頑張ろう!

     前向きにねっ!
[PR]
by 10107a | 2007-07-20 17:02 | Comments(6)

お客様のご都合により・・・

家に急用があって電話した。

「この電話はお客様のご都合により現在使われておりません」
「?」
もう一度かけ直す。

「この電話はお客様のご都合により現在使われておりません」

自分の家に電話をかけることなんて、全くないわけで。
用事があっても、娘達の携帯にかけてたし・・・
どうしちゃったんだろう、家電。

もう一度、かけてみる・・・・あ。
引っ越す前の(7年前)家の電話番号だった、これ。

怖い。
無意識にかけた番号が・・・
もっと歳をとったら、もっと前の家の電話番号をかけてるのかな。
無意識に・・・
[PR]
by 10107a | 2007-07-17 00:26 | Comments(4)

ご存知ですか?

四本の足全てが壊死してしまい、切断してからも元気で暮しているタローという犬のこと。
昨日、ニュースで見て初めて知りました。
「障害犬タローの毎日」という本が出版されているそうです。
障害犬タローの毎日ブログを見つけました。

仔犬の時に捨てられ、足と耳の先を病気で切断し、感染症にもかかり・・生死を彷徨い、動物病院の院長の小森先生に助けられて、その後10歳になる今まで、動物病院で他の犬達と分け隔てなく暮している。
明るくて、健常犬と変わらずに生活してて、スタッフも特別扱いしてなくて・・・
タローにも、周りに居る人達にも感動しました。

小森先生が、タローとともに小学校に講演に行く様子をニュースで映していました。
子ども達に命の大切さ、生命力の強さ、動物愛護のことをタローを通してお話してるんですが、
最初に子ども達がタローの話を紙芝居にして発表するんですね。
小森先生のお話の後、最期にタローが看護婦さんに抱かれて会場に入ってきて、子ども達全員がタローを撫でてお別れするんだけど・・・
小森先生が、終わってからインタビューされて・・・子ども達の紙芝居に感動して、「10年間の辛かった時のことを思い出して、涙が出てしまいました」と言いながら、泣いてるんですね。
上手く書けないけど、何かしてあげるってことは、決して一方的なことだけじゃなくて、必ず相手からも返ってくるものがあるんだなと。タローからも、子ども達からも。

私の場合の老人ホームへの訪問活動も、返ってくるものがあるわけで。
書ききれないくらいの感謝で一杯で、きっと、心に栄養を貰っているんだと思う。
私の友人達も同じ価値観で活動に参加してくれて、今では、活動になくてはならない存在になっています。感謝しています。

友人のお嬢さんが勤める動物病院で里親募集している犬が居ます。
トイ・プードル  5ヶ月の男の子で毛色は黒です。
フィラリアに、多分、胎内感染していましたが、現在は完治しているそうで、後遺症も見られずに元気一杯だそうです。
この事も踏まえたうえで、大切に最期まで家族の一員として迎えてくださる方を探しています。
お心当たりがありましたら、ブログに書き込みお願いします。
動物病院は神奈川県の藤沢市です。
[PR]
by 10107a | 2007-07-12 15:19 | Comments(6)

食中毒?

昔、東南アジアに旅行に行った時、一緒のツアー客全員、ジュースの氷でお腹をこわした。
唯一、元気だったのは私だけ。
あ、食中毒は、あぽ。
ゴミあさりして・・ではなくて、散歩でなながかじったご近所の植木の葉っぱを、あぽもまねしてかじって・・ななは少しゆるいくらいで済んだのに、あぽは下痢してもどした~

病院で、又検査。
レントゲンには、三ヶ月前から居座る吸着版のような白い影があぽの胃の中に。
無理やり吐かせるのはこれ以上は・・ということでそのままになってる。
膵臓とかは異常なしで、ウンチから酵母菌と草の繊維のようなものが見つかって・・
草が原因だと判明。
胆嚢の検査を次回にと言われた。  石のようなものがありそうとか・・・
来る前に必ず電話してくださいと言われた。
「アポロくん、暴れるからスタッフがたくさんいる時じゃなきゃエコーとれないんですよ」だって。
アポロの悲痛な声が聞こえてきて、隣の診察室を覗くと、あぽが若い男の先生2人と看護婦さん、女医さんの4人に押さえられて点滴してた。
アポロ、おりこうさんにしていられない。
レントゲンは軽い麻酔を使うらしく綺麗に撮れてるけど、心電図は嘘発見器で動揺した時にでるような線で、意味あるのかと思う。

必要な検査なんだけど、なんかな~と、エコー検査ためらっています。

私も先日、整体に行って来ました。
右に体がねじれてて、原因は胆嚢って言われたっけ。
30歳くらいの若い男の先生で、サーファーのようなややイケメン。
腰痛が原因で行ったわけで。
熱を取ってくれるテープを貼ってもらった。
「他には?」っていわれて。
お尻の側面も痛いことを伝えたら、「自分で貼りますか?」
もちろん、もう、おばさんの私は彼に貼っていただきました。
追加料金1000円は、やっぱ、お尻に貼ってもらったからかな・・・だよね。
[PR]
by 10107a | 2007-07-11 19:05 | Comments(5)

ご無沙汰しています

皆さんお元気でしょうか?
私はビンボー暇なしで、仕事に追われる毎日を過ごしています。
我が家の3匹はおかげさまで相変わらず。
アポロ23キロ、なな22キロ、トト3キロ(理想体重2キロなのに)  はぁ・・
私は痩せてくいっぽうなのにな。

b0046103_20431333.jpg


アポロの痴呆が出てきた。
部屋の中の一角をずっとぐるぐる廻ってる。
狭いところに頭を突っ込んで動けなくなる。
夜鳴きはしないし、夜もずっと寝てるから、まだいいんだけど。

子ども返りもしてきた。
私のシャツの裾を咬んでひっぱったり、上の写真のようにべたべたするし・・
でも、可愛い。
仔犬の頃を知らないから、きっとこんなだったんだろうなって。


緊急で輸血を必要としている犬達が居ます。
どうぞ、リンクでのご協力お願いいたします。
供血の輪


あ・・・・私は元気です。
恋もしています。
アポロとデンゼル・ワシントンに・・・・・・(笑

デンゼル・ワシントン主演の「タイタンズを忘れない」という実話を元にした映画をみました。
感動しました。
人種差別問題の映画です。
「遠い夜明け」も「マルコムⅩ」も「ハリケーン」も実話を元にした映画です。


久しぶりにPCに向かい、文章を書きました。
書きたいことがいろいろあって・・でも手が動かない(笑


梅雨時、どうぞ、皆様体調を崩しませんように。

私と同じ中高年の皆様、腰痛に気をつけましょう!
あぽと同じ老犬達、この夏も元気に乗り切ろうね。
[PR]
by 10107a | 2007-07-02 21:16 | Comments(12)