<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

身を切られるおもい

ゴールデン・ウィークも駆け足のように過ぎ去り・・・
今日は午後から、PTA(総会までの任期なので娘は卒業してるのに未だ役員)の集まりがあり仕事はお休み!
供血の申し出をしていたゴマちゃん、快復の兆しが見えてたのに、又、急変されたそうで。
供血の依頼の連絡をもらいました。
偶然にも、午前中は都合がいい!
早朝、ななと所沢のガンセンターに行き、ななの血液に問題がないのを確認してから、適合するかどうかは後回しで(合わなかった場合は、他の犬に役立ててもらう約束で)献血してきました。

所沢には思いのほか早く到着してしまい、病院が開く9時までの間、1時間ほど航空公園でお散歩をしました。
たくさんのお散歩をしている犬に会いました。
供血のチラシを撒きたいくらい!
元気な大型犬には、飼い主を説得して一緒に連れて行きたい衝動にもかられた(笑
何度も何度も思うけど、どうして病院は供血ボランティアを必要としていることをアピールしないんだろう。

今日は、診察室の奥の処置室で献血をしてきました。
3度目の癌センターで、初めて奥まで入れてもらえました。
帰り際、先生から、「ゴマちゃんに会って行ってあげて」といわれ、ガラス越しにゴマちゃんに会いました。
最愛の家族の、元気がなく横たわっている姿を見ることは、身を切られるおもいです。
見るのが辛いにきまってる。
でも、ゴマちゃんの飼い主さんも、今までの供血してきた犬の飼い主さんたちも、毎日毎日病院に通ってる。
その気持ちを思うと、胸が一杯になります。
ななの輸血でゴマちゃんが、一日も早く元気にお家に帰れますように。

ななはいつも、嫌がらずに協力してくれる。
帰りにコンビニの軒先で食べるソフトクリーム・・あれで帳消しにしてくれてるかな。
ななも7歳。
あと、一回協力したら年齢的に難しくなるんだと思います。
どうぞ、若くて元気な犬の飼い主の皆さん、協力お願いします。
供血の輪
[PR]
by 10107a | 2007-05-05 22:22 | Comments(8)