「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

リンクの力

★至急供血を必要としているワンコが居ます★
詳しくは、↓のバナーから・・




★バットマンくんにお力添えお願いします★


バットマンくん、頑張っています!
少し、元気になったみたいで、良かった!
みっちゃんの ジロー&サティアおせわ日記をご覧下さい。

★ご支援お願いします★




リンクの力の大きさを感じています。

春、お友達が保護した迷子のコーギーの飼い主探しを手伝いました。
お友達のりん父に作ってもらったバナーでの、リンクのお願いをブログでしました。
私の訪れる方の少ないブログから、リンクの輪は広がっていきました。
沢山の方が、ブログやBBSで迷子のお知らせとバナーのリンクをしてくださいました。

ある方は「広島在住なので、力になれないかもしれませんが・・」と言って、ブログで紹介してくれました。
今日、初めて知りました。
その方が、広島ドックパーク崩壊を当初ネットで取上げていた事を。
その方のブログいちごいちえをご覧下さい。
このブログから、アークエンジェルのレスキューに繋がっていったみたいです。
もちろん、現場でレスキューもされています。


「知らせる」という力の大きさも感じます。
リンクは、大きな協力の、手助けのひとつだと思いました。

迷子になってしまった犬探しを、お友達のブログで見て、お知らせした事があります。
その犬を保護された方のお友達が、私のブログを見て、保護した人(ネット環境に無かった)に連絡してくれて、無事に飼い主さんの元に帰れたことがありました。
もちろん、その迷子の犬も飼い主さんも面識も何もない人です。
しかも、他県だったし。

迷子のコーギーも、友人が貼った迷子のチラシを飼い主さんが見て、無事にお家に帰れたんですが・・
実は、次の日に、又、脱走したそうで・・
幸運にも、又、保護されたんだけど。
保護してくれた人が、何処かのHPかブログで、このコーギーの事を見ていて、直ぐに、友人の所に連絡してくれて、又、お家に帰れたそうです。

リンクの力の大きさを身を持って感じました。

自分も、反省して気をつけようと思う事もあります。
真実をありのまま、伝える事。
伝言ゲームのように、ちゃんと伝えていなかったり、憶測などの尾ひれをつけないこと。
バナーを貼ってお知らせしたら、貼りっぱなしにしないこと。
私自身、書きながらも、目が痛いことばかりです。
今までを反省して、これから、気をつけて行きたいと思います。

全てのヘルプに、協力はもちろんできないどころか、ヘルプ・バナーも貼れません。
言い訳、弁解になってしまうけど・・
ヘルプのお知らせも、ご縁だと思い、ご縁のあったことに、責任を持ってリンクしていきたいと。
ぞうある自分になりたいと思いました。
[PR]
by 10107a | 2006-09-29 19:08 | Comments(10)

被害妄想

★至急供血を必要としているワンコが居ます★
詳しくは、↓のバナーから・・




★バットマンくんにお力添えお願いします★


バットマンくん、頑張っています!
少し、元気になったみたいで、良かった!
みっちゃんの ジロー&サティアおせわ日記をご覧下さい。

★ご支援お願いします★




娘から仕事先に電話。
「家の鍵がいつものとこにない~」
鍵をなくした罰として、暫く持たせてなかった。
なので、午前授業の娘のために、玄関の横の○○の下に入れといたのに・・・
空き巣!
ドアは閉まっているそうで・・仕事先まで、とりあえず、私の鍵を取りにきた。
まだ、空き巣が家の中に居たらどうしよう・・・
「鍵を開けたら、ドアは開けっ放しにして、部屋の隅々をチエックしてね。それからドアを閉めるんだよ!」娘にそういいながら鍵を渡す。
ひゃ~どうしよう、部屋の中、ぐちゃぐちゃかな。
それより、犬達、大丈夫かな。
ななの鳴き声しか聞こえなかったらしい・・・ってことは!
気の強いととは吠え掛かり、泥棒に蹴飛ばされ、一応男のあぽも勇敢にも飛びついていったに違いない。で、二匹とも・・・えぇ~!
ななは、臆病だから、座卓の下に隠れて震えて相手にもされず、生き延びたのかも。

暫くして、娘から電話が・・
「犬達元気だったよ!家の中も変わった様子ないし・・本当に鍵、置いておいたの?」

でも、泥棒、後日、ゆっくり空き巣に入るつもりかもしれないし・・いやだな。
そんなんで暗い気持ちで居たら・・・・

なんと!
私が朝出かける時、居ないと思っていた長女が、授業、3時限めからとかで・・まだ、寝ていたそうで。(玄関の隣の部屋で、ドア、開けっ放しで寝てたのに気が付かなかった・・・)
起きて、出かける時に、私が隠した鍵でドアを閉め、そのまま持って出かけたそうで・・
犯人は長女だったわけで。
ホッとして、怒る気にもなれなかった(笑

心配したり、怖い気持ちになったり・なんだったんだ~
でも、つくづく、自分に被害妄想の気があるのに気が付いた~
でも、「アポロが勇敢に泥棒に飛び掛っていった」ってのは、誇大妄想、親バカなのかも。
ありえないよね、絶対に(笑
[PR]
by 10107a | 2006-09-26 21:22 | Comments(10)

価値観

★至急供血を必要としているワンコが居ます★
詳しくは、↓のバナーから・・




★バットマンくんにお力添えお願いします★


バットマンくん、頑張っています!

★ご支援お願いします★





更年期真っ只中(たぶん・・)なので、支離滅裂な文章かも・・お許しください。
考えながら書いてると、指が動かなくて、だから、今まで書いてきた事は、思ったままなんです。
だから、どうぞ、読み流してくださいね。

私は、子どもが苦手でした。
子どもが産まれて、段々可愛くなってきて、自分の子どもが一番可愛くて、よその子なんて、全く可愛いと思わなかった。

子ども達のお友達が遊びに来るようになって、そのお友達も、二番目くらいに可愛く思えるようになれました。

長女が小学校3年生の時から、娘のクラスの朝自習の時間に、絵本を読みに通うようになりました。
40人近いクラスの子の顔も名前も覚えました。
娘がクラスの友達に嫌がらせをされた、とか聞いても「え?あの子が?勘違いかもしれないよ」なんて、言えるほどになれました。

卒業式の日。
私の前を歩いてくる、みんなの顔を見たら、泣けて泣けて・・・
3年前を思い出して、どの子も立派になって、感無量で涙が出ました。

自分の子どもしか可愛くなかったのに、よその子も愛しく思えた事が嬉しかった。
かかわってきたから、だから、変われたんだと思いました。

今は、とと、なな、アポロが一番可愛いワケですが(笑
犬も同じで。
さくら苑のアリスも愛しいし、お散歩で会う子たちも、ネットで知り合った方達の犬達も。
ネットで見た、里親募集や、迷子や・・・そんな犬達も。
特に不憫な子達は尚更、愛しい。

皆も私と一緒かな。

実際に何かが出来なくても、気になることでも、心配することでも、見守る事でも、祈る事でも、それが、かかわる事なんだと思うんだけどな・・・

「愛」の反対の言葉は「無関心」
[PR]
by 10107a | 2006-09-25 20:03 | Comments(4)

言ってやりたい言葉

★至急供血を必要としているワンコが居ます★
詳しくは、↓のバナーから・・




★バットマンくんにお力添えお願いします★


バットマンくん、頑張っています!

★ご支援お願いします★




アーエンジェルズのブログにも↑の犬達の事が詳しく書かれています。
この犬達の飼い主に言いたい言葉。

天国は行いによって人を判断する。
美点で判断されるならばあなたは締め出され、あなたの犬が入ることを許されるだろう。

                        マーク・トゥエン







                         
[PR]
by 10107a | 2006-09-23 21:54 | Comments(10)

クリスマス献金


★★★迷子のゴールデン無事に見つかりました!★★★
報告がおそくなりました~
2頭一緒に保護されていたそうです!


★至急供血を必要としているワンコが居ます★
詳しくは、↓のバナーから・・




★バットマンくんにお力添えお願いします★


バットマンくん、頑張っています!

★ご支援お願いします★




多頭飼育崩壊。
「又か・・」とか、「きりがない」とか、私も思いました。
でも、1頭々世界でひとつしかない大切な命なはずです。
きりがないからと無関心で通り過ぎないで、どうぞ、過酷な環境の中で生き延びてきた子達に
暖かいご支援をお願いいたします。

子ども達が幼稚園の頃。
クリスマスのひと月前になると、「クリスマス献金」が始りました。
バングラデシュに学校を建てる為の募金集めです。
ジャムの空き瓶とかに、コツコツとひと月、お金を貯めてクリスマスの日に幼稚園に持って行きました。
親がボンと寄付すればいいと思うかもしれませんが、「今日はおやつを我慢してお金を入れた」とか、「お手伝いしたご褒美のお金を入れた」とか、そういう事が大切でした。
親が出したお金じゃなくて、自分がかかわったお金で学校が出来て、バングラデシュもバングラデシュの子ども達をも、身近に感じることが出来たと思います。

私も。
娘とランチに行こうと思っていましたが、辞めて、↑の犬達のおやつを送ろうと思います。
[PR]
by 10107a | 2006-09-22 19:17 | Comments(5)

RO-GAN

★至急供血を必要としているワンコが居ます★
詳しくは、↓のバナーから・・




★バットマンくんにお力添えお願いします★


バットマンくん、頑張っています!
遂に、PC開くのにも必需品になった・・・
RO-GANかけて歩き回ってたら、以前は気持ち悪くなったのに・・今は平気。
最近、立ち上がるときに膝も痛む(笑
腕も上がりづらくなってきた・・・
首もまわらない・・・・あ、これは違う原因か!
[PR]
by 10107a | 2006-09-18 20:22 | Comments(10)

涙をこらえるのに・・・、必死でした。

立ち読みしてた本屋さんの単庫本の帯に書かれていて、思わず手に取りました。
本の名前はただのいぬ
愛護センターの譲渡犬(仔犬)の写真詩集です。
可愛らしい写真ばかりで、何が、「涙をこらえるのに・・・、必死でした。」なのかなと思いました。

  ふまれた草はいいました
  痛いとか
  悲しいとか
  みじめなのではなく

  ふまれなかった草と
  何が違うのか
  それだけを
  教えてほしいと

               ただのいぬ~小山奈々子=詩

「ただのいぬ」とは、名前もなく飼い主も居ない「只の犬」、「無料の犬」のことだそうです。
空前のペットブームの陰で、「ただのいぬ」が居る事を知って欲しいという。
それは、控えめであって、殺処分される犬達の事を知って欲しいというメッセージが込められています。

あとがきに書かれていた事。
犬の処分について、実際に処分を行っている施設や職員に対し非難をする人たちが居ます。しかし、彼らは、法律に基づいて我々自身が決めたことを、我々自身の代わりに行っているに過ぎません・・・・(服部貴康)

ずしんときました。


上の詩を読んで涙が溢れたのは言うまでもありません。
アポロを譲渡してもらうのに電話でやりとりした、保健所の職員さんと、保護団体の代表さんの言葉が耳の奥で響きました。
「なんで、このこじゃなくちゃいけないんですか?殺されてしまう子犬が沢山居るんですよ!」
2人とも同じ事を言いました。

センターの犬達の中にも、踏まれた草と踏まれなかった草があるわけで・・
せめて、未来のある仔犬を助けてあげたいと思うのは当然だと思います。


アニマルポリスを誕生させようのメルマガに、偶然にも、ミニチュアダックスの親子を助けようという記事がありました。
滋賀県の愛護センターに捨てられた(ブリーダーが捨てたと思われる)ダックス親子を、引取りたいと言う人が現れたのに、酷い皮膚病だからと譲渡に応じなかったと言うことです。
皮膚病は責任持って治すという獣医さんも現れたのに・・・
アポロの時と一緒です。
で、大勢の人が、知事や県にメールを送りました。

このダックスの親子、無事に希望者さんに譲渡されるそうです。

このダックス親子もアポロも「特別な犬」でした。
ほかにもたくさんの、たくさんの、たくさんの犬が処分を待ってるのに。

全ての犬それぞれが「特別な犬」のはずなのに。
だから、とても申し訳ない気持ちで一杯です。

「どうしてこのこじゃなくちゃいけないんですか?」
私の答えです。
「スプリンガーを亡くして、思い入れが強いんです。次も、絶対にスプリンガーの保護犬と思って探していました。処分される犬が一匹少なくなると思って譲ってもらえませんか・・」
こんな言葉を言うのが精一杯でした。

今日は久しぶりにたくさん涙を流しました。
[PR]
by 10107a | 2006-09-13 15:38 | Comments(10)

目力

b0046103_18171474.jpg


昨日はさくら苑の訪問活動に行ってきました。
写真は7月にお話した「しゅうちゃん」。
3月に交通事故に遭い、小学生に助けてもらった猫ちゃんです。
おとなしくて、犬が居ても全然動じず。  大物です。
あごが粉砕骨折していたため、少し、元気になった今でも、あご、ずれています。
なんとも、凄みのある味のあるいい顔していると思いませんか。


友人のトイプードルの椛ちゃんと、ネットでお知り合いになれた、
poppoママさんがチワワとパピヨンMIXのそらくんを連れて来てくれました。
参加は、犬7頭・猫2頭でした。
一時、参加の犬猫が少なくて、寂しかったので、とても嬉しかった!
そらくん、初めてなのに、落ち着いていたし、ずっと笑顔だったから、安心しました。
椛ちゃんも大人しく膝の上に抱かれていられて、とても落ち着いていたな。

おばあちゃんが、ななの名前を覚えていてくれたのが嬉しかった。
おやつを持参してくれるAさんも、元気そうで、おやつをじらして隠したりして・・皆で笑いました。
おやつを握り締めたままだったりすると、なな、鼻で握っている手を押し開けて頂いています。
お年よりも、私達も職員も、皆で笑って。
一杯笑い声の聞こえる活動に参加出来て、さくら苑で活動してる事を誇りに思います。

ねっ!皆、笑ってるでしょ。犬達も!

b0046103_1850777.jpg

b0046103_18521838.jpg
b0046103_18522938.jpg

写真は活動が終わってから、ロビーで。

さくら苑で暮らす犬達と入居者さんたちの様子が本になっています。
老人と犬
本屋さんに行かれたら、ぜひ、覗いてみてください。
[PR]
by 10107a | 2006-09-11 19:03 | Comments(8)

9月になってしまいました~

★バットマンくんにお力添えお願いします★


バットマンくん、頑張っています!

あれよあれよと慌しい日々を送り、気が付くともう、9月も5日でした~
仕事がメチャクチャ忙しく、間にPTAの行事もあり、体重は一気に3キロ減りました・・
日曜日の夕方は、仕事の送別会で居酒屋へ・・・
久しぶりに、何杯飲んだのか覚えていないくらいビールを飲み、自転車に乗って帰ってきたら・・
余計にお酒が廻って、ひどいめにあいました(笑

あぁ・・こんな生活してていいのか!
やっぱり、ボーッとする時間って必要なのかも。
心の栄養の時間なのかも。
あぽたちと、ボーッと綺麗な景色でも眺めたいな。

え?「いつもボーッとしてるじゃん!」  誰? そう思ったの! もっ!

b0046103_2244255.jpg


下の佐々木先生の講演で、もうひとつ。
今、直接の人間関係を築けない若者が多い。
自分が相手にどう受け入れられているかが不安だからだそうです。
人を信じる力=自分を信じる力   これは表裏一体だそうです。

幼少期に、信じる事が出来る人と巡り会ったかが大切だそうです。
これを、犬に例えていました。
生まれつきの野良犬と、人に飼われていて野良になった犬。

あぽも、バットマンくんも、人に対して、恐れたり攻撃したりしません。
きっと、保護活動されてる方は、この違いが凄く良く判っていらっしゃるんだろうなと思います。

上手く表現できなくてごめんなさい。

私?人にどう思われてるかなんて・・最近考えなくなってしまいました。
自分をさらけだしていれば、凄く、楽なのがわかりました~(笑
かけだえのない大切なものを持ってれば、怖くないと思うんだけどな。
ダメ?それじゃ(笑
少しは気にしないとダメか~
[PR]
by 10107a | 2006-09-05 22:09 | Comments(6)