<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏も終わり

★至急供血を必要としているワンコが居ます★
詳しくは、↓のバナーから・・



埼玉のアルバート君は無事に退院したそうです。
プリン君も手術後順調に快復しているそうです!

★バットマンくんにお力添えお願いします★


バットマンくん、頑張っています!

この段差がちょっと・・・上れなくなった~
b0046103_22103667.jpg

屋上ドックラン行きたいよ~
b0046103_22105987.jpg

おかあさ~ん、どうにかしてくれよぉ
b0046103_22112544.jpg


毎日エアコンの効いた部屋でブロイラー状態の夏でした~
PCを開いてもなかなか手が動かずでした。
最近朝晩涼しくて助かりますよね。
早く秋にならないかな。

b0046103_22114487.jpg



先日児童精神科医の佐々木正美さんのお話を聞くチャンスがありました。

親が子どもに望むこと
「人の痛みの解る人になってほしい」
どうしたら、そういう優しい子に育つか・・・・

子どもが喜ぶ事をしてあげて(お金ではなく手をかけてすること)、喜んでる子どもを見て、親も一緒に喜ぶ事。親が喜んでいる姿を見て、もっと嬉しくなる・・・
その体験がないと、悲しみを共感する感情は生まれてこないそうです。

最近、こういう話を聞くと、全て、犬育てに置き換えてしまう(笑
仔犬からもう一度育ててみたいな・・・
[PR]
by 10107a | 2006-08-28 22:04 | Comments(9)

又、進歩




埼玉県所沢市の病院でミックスの男の子
(継続的に輸血が必要です)
東京都文京区内の病院でアメコの男の子
(明日の手術の為の血液を至急必要としています)

今日、アメコのプリン君の供血に行ってきました。
東大病院でした。
今回は濃いななの血が無事にお役に立てて来ました。
200cc置いてこれました。
先週の水曜日に入院して、その時はぐったりしていたそうですが、2回の輸血で、どんどん元気になってきて・・・
今日、元気に歩き回り、尻尾も一杯振って、他所のこのおやつを欲しがるプリン君に会えました。
明日、お腹の腫瘍を摘出する手術だそうです。
そんな重い病気とは思えないくらい、広い待合室に居る犬達の中で、プリン君とななだけが元気いっぱいでした。
待合室の椅子に横になり、飼い主さんに見守られて、輸血している子も何頭かいました。
飼い主さんの傍で、安心して治療できますよね。(時間もかかるそうですし・・)

まだまだ、輸血用の血液が不足しているそうです。

東大でも、供血ボランティアの登録を始めるそうです。
血液を分離して保存もできるそうです。
一般の病院にも働きかけていくそうです。
なので、供血の安全性を広めて欲しいとお願いしてきました。

と、何時も、病院にはぶちぶちとななの血を抜いている時に、遠まわしの文句を言ってきます。
「看病だけでも大変なのに、その上、供血犬もさがさなくちゃいけないなんて。飼い主さんの気持ちも考えて!病院で声をかけて探してよっ」  これがハッキリ言えたらな・・・

供血に携わった先生の友人が、群馬で、数日前に、スプリンガーを保護したそうです。
詳しくは聞いてきませんでしたが・・・
まだ若いそうで、毛玉とダニが酷かったとか・・・
里親探しをして、見つからなければ、家族にするつもりだそうで・・・良かった!


供血は、供血犬が健康でなければ提供できません。
ななも6歳で、あと何回お役に立てれるかわかりませんが、今日も、健康で問題ないと言われたことに感謝しています。

プリン君の明日の手術が無事に成功しますように。
[PR]
by 10107a | 2006-08-21 21:25 | Comments(3)

神様からのプレゼントの時間




埼玉県所沢市の病院でミックスの男の子
東京都文京区内の病院でアメコの男の子

どちらも輸血を必要としています。
供血できる条件などは↑のバナーから、確認されてくださいね。


今まで3回供血のお手伝いをしました。
どの子も重篤な状態でした。
供血後、元気が出て、食欲も出て・・・・でも、残念ながら
数週間後に亡くなってしまいました。
ななの血が無駄になったとは微塵にも思っていません。
でも、無力感を感じたりもしました。

高齢で末期の状態で、輸血までしなくても、早く楽にさせてあげればって思う人も沢山居ると思う。
可能性があるから、治療するのであって・・・・
高齢でも元気になった子は沢山居るんですよね。

供血後元気になった時間は「神様からのプレゼントの時間」だそうです。
もう一度元気な姿が見られて嬉しかった・・・・飼い主さんから頂いた言葉です。
きっと、もう一度元気になれて犬も嬉しかったと思う。
飼い主さんの笑顔が見られて嬉しかったと思います。

どうぞ、リンクでの呼びかけ等でのご協力お願いいたします。

人間の献血同様で、危険は伴いませんので、ご協力お願いいたします。
[PR]
by 10107a | 2006-08-18 23:28 | Comments(6)

進歩

今日はななと供血の申し出をした日本小動物がんセンターまで行ってきました。
患犬は11歳の男の子です。
よくない状態でしたが、先週、輸血して、快復の兆しが見えてきて、今日はしっかり立ち歩き外におしっこにも出られたそうです。
飼い主さんは千葉県の九十九里の近くから、毎日、埼玉県の所沢の病院まで通われています。

が、残念ながら、なな、供血できませんでした。
理由は血が濃すぎる! 赤血球数が多すぎた為で。
患犬のアルバートくんは、血小板を必要としていることから、ななの血だと、あまり採れないので、ななは次回、貧血などで必要としている子に供血することになりました。
貧血の子にしたら、咽から手が出るほどの魅力的な血だといわれました・・・・

血液を赤血球と血清に分離できる器械を購入したそうです。
今までは、どちらかを必要としてる場合でも、血液全部を輸血してきたわけですが、これからは、血液を固めるのを目的とした輸血なら、血小板だけ使えば、赤血球は他の患犬に廻せるとのことです。
が、血小板は冷凍保存できるけど、赤血球は冷蔵で2週間しか持たないそうです。
それもあり、ななは今回供血してきませんでした。

癌センターでも、供血ボランティアを登録していて、緊急に駆けつけなくても、必要になりそうなのを前もって把握して依頼する・・・そんなシステムが出来始めているそうです。

一般病院では、なかなか、輸血するまでの手術は行わないので、供血と言う言葉も知れ渡っていません。(自分の犬が輸血を必要として知ることもほとんどだと思います)

アルバートくん、まだまだ、輸血を必要としています。
どうぞ、ご協力をお願いいたします。

血液検査や健康診断をしてから血を採るので、回数も年2~3回であれば、供血犬の健康には特別問題ないと思います。




[PR]
by 10107a | 2006-08-16 22:54 | Comments(3)

区切りの日

★至急供血を必要としているワンコが居ます★
詳しくは、↓のバナーから・・






b0046103_21114398.jpg

右から今は亡きアンリ・なな・アンリの息子のデューク君

今日はアンリの4回忌
情けないけど、この日は私の区切りの日・・・のつもりが、何年経ってもずっと、乗り越えられない。
インターネットのスプリンガークラブで、アンリが多分最期に産んだであろう息子と知り合うことが出来た。孫もひ孫も居た。従姉妹も、姪も甥も居た。

お見舞いに来てくれたのに。
アンリはデューク君と親子であった事は、すっかり忘れてしまっていて・・・・
仕方ないけど、少し寂しかったな。
でも、とびっきりの笑顔だった!

アンリの子孫達が、健康で幸せで暮していますように。
出来たら・・・・会って「ぎゅっ」てしたいな。
[PR]
by 10107a | 2006-08-12 21:26 | Comments(10)

お知らせです  

★至急供血を必要としているワンコが居ます★
詳しくは、↓のバナーから・・




★バットマンくんにお力添えお願いします★



★迷子になったチョコラブちゃん保護されています★
★トイプードルがいなくなってしまいました★
詳しくは↓のブログから
みっちゃんの ジロー&サティアおせわ日記

★仔猫の里親さん募集しています★
お友達のななママがダンボールに入れられた仔猫を保護しました。里親さん探しています。
b0046103_16301994.gif



台風も去り、綺麗な青空が覗いてきました!
[PR]
by 10107a | 2006-08-09 16:37 | Comments(2)

りゅうくんとそらちゃん

b0046103_22401626.jpg

昨日、ネットでお知りあいになったpoppoママ&パパ&りゅうくんとそらちゃんが、我が家の近所の公園まで遊びに来てくれました。
ブログの写真で見てたりゅうくんとそらちゃんに、実際に会えて触れて感激しました~
りゅうくんは10歳のGR。でも、とっても若く見える!
そらちゃんは2歳!元気で天真爛漫。
b0046103_22451755.jpg

アポロもななもすんなりと仲良くなりました。
初めて会うのに、数分後には、もう、傍で何をしていようがお互いに気にならない。
ピピッと、「無害」なのが、お互いに通じ合えたんでしょうか(笑

b0046103_22472381.jpg

あぽ、なぜか、りゅうくんのしっぽが気に入ったらしい。
りゅうくん、ずっとしっぽを振ってくれてて・・・
そのしっぽが顔に当たるのが気持ちいいのか!
涼しかったのかな。団扇みたいで!

りゅうくん、アポロの手術の1週間くらい前に脂肪腫を取る手術をして。
順調な快復がどれだけ、励みになったか!

ネットの中だけではなくて、実際にお会いしても、やっぱり、ブログから伝わってくるpoppoママやパパの人柄が一緒でした。
やっぱり、お顔を見ながらおしゃべりできるのって、いいなぁと思いました。
又、お散歩しようね。
[PR]
by 10107a | 2006-08-08 22:56 | Comments(4)

銀河号

銀河 とか、 流星 とかって言葉を聞くと、昭和30年代生まれとしては懐かしさを覚えます。
「銀河鉄道」とか、「流星号、流星号、応答せよ!」なんて思い出しちゃう。

夕方6時ごろの品川駅は次々と寝台車が入ってきた。
九州方面に行く寝台車だったと思う。
もっと遅い時間になると、「銀河号大阪行き」が、入ってきて。
その名前が、なんともノスタルジックで、乗ってみたいなと思いながら見送っていました。
私は、その後に来る、満員の湘南電車にゆられ・・・・

確か、春・夏・冬だけだったと思うんだけど、「銀河51号大阪行き」っていう、全て座席の急行列車が、夜遅くにあって・・・
貧乏学生だった私は、友人と、銀河51号で、神戸・大阪・京都を旅行した事があります。
車内は、若い人だらけだったな。
眠れないんですよね、なかなか・・・
普段乗ってる湘南電車なら、何度も乗り越してるのに。熟睡して・・(笑

朝、大阪に着くんですよ。
神戸では初めて明石焼きを食べました。
最初に、小鉢に出てきただし汁・・・何するのかわからなくて飲み干しました(笑

哲学の道、もう一度歩きたいな。あぽ達と。
夏は暑そうですが、夏の京都も風情があって素敵なんだろうな。

長女、友人と本場の大阪弁を聞くための旅行を計画(笑
銀河51号、もう、走っていないのかな。
[PR]
by 10107a | 2006-08-07 14:01 | Comments(14)

暑中お見舞い申し上げます

b0046103_17215456.jpg


すっかり夏らしくなりました~
外に出られないので、アポロと遊んでみました!

今日はあぽ、病院で傷口などを見てもらいました。
スパッツが功を成し、傷口がとっても綺麗とお褒めをいただきました!
他に異常もなく、あ、例のおしりのおできが2~3ミリちいさくなっていました~
手術前は、穴の周りが全体盛り上がってたんですが、今は一箇所だけで、それも張りがなくなってきました。手術してもらって、良かったです。

ご心配いただいてる治療費ですが(笑)、今日はワンコインでした(笑

熱中症や夏バテに、どうぞ、気をつけてくださいね。
[PR]
by 10107a | 2006-08-04 17:29 | Comments(8)

笑える余裕

★猫ちゃんが供血を必要しています★
詳しくは、↓のバナーから・・




★バットマンくんにお力添えお願いします★



いつのまにか梅雨が明けてしまいました。
アポロ、おかげさまで、すっかり元気になりました。
あさって病院に行くんですが、溶けてしまう糸らしく、抜糸はないそうです。
良かった。絶対に暴れるし・・

今通ってる病院、診察時間が長い。(しっかり説明してくれるので)
いつも、1時間は待たされます。
で、待合室でついつい、待ってる同士でおしゃべりが(笑
「何歳ですか?」シーズーの飼い主さんに聞く。
「戌年生まれで12歳よ!」
別のポメを連れた人が「あら、うちも」
で、「あたしも戌年です」って言ったら・・・
ポメの飼い主さんが「あら、あたしも!」
でも、ひと回りはあちらのほうが上だと思った・・・・
会話はそれで途切れた。

その日は、あぽの退院の日で。
私の番になり、手術の説明とかいろいろと院長から説明があった。
1週間後に来てということで。
仕事の都合で金曜日にしてもらったら・・・
「僕も金曜日の方が都合がいいな!学会で大阪に行って木曜に帰ってくるんですよ。
いや~行き倒れに行って来ます!」(食い倒れにひっかけたらしい)
私「・・・・」
正直、アポロの治療費の請求にびくびくしていたわけで、とてもオヤジギャグに気が付く余裕なんてなかったんです(笑
カンベンして!
[PR]
by 10107a | 2006-08-02 19:56 | Comments(10)