<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ケン・ドーンのスパッツ

★至急、供血を必要としています。★
詳しくは、↓のバナーから・・




★バットマンくんにお力添えお願いします★



b0046103_19252312.jpg


ふっと見たら、ネッカーをしながら患部を舐めてた~
取り替えてもらうのもめんどくさいので・・・・
私が捨てようと思いながら暖めていたスパッツをはかせてみました♪
もう少し、股上が深いといいんだけどね。

今日は、お座りが出来ました!
昨日は、座ろうとしても、ベターッと伏せ状態になっちゃって。
寝たきり・・・の心配が笑い話で済みそうです。
よかった~

高齢になっての麻酔の大変さを実感しました。


今朝4時に、けたたましく鳴る目覚まし時計の音。
誰がこんなに早く出かけるんだ~と娘の部屋を覗くが、違う!
マンションの通路から聞こえてくる!火災報知機だった~
1階の駐車場を含め4階立てのマンションの全ての階の警報機が鳴ってる!
でも、火事ではなさそうで・・・悪戯?
でもだれもボタンを押した形跡はないし・・・
音は、誰かが、配線を切って止めてくれたけど、消防車が2台来てしまった。

音の元は3階らしいということで、3階は我が家と空き部屋の2件だけ。
「部屋の警報機が光ってませんか?」といわれ、確認の為、部屋を見てもらう。
我が家ではない。
で、誤作動ということになったんだけど・・・
ところが、原因は・・・・
隣の空き部屋が屋上の防水効いてなくて雨漏りしてて、押入れの中が水浸しだったそうで。
で、警報機が作動したそうです。

カンベンして~
消防士さん、防炎服を来て、駆けつけてくれたのに。
誤作動でも、駆けつけなくちゃいけないそうです。
頭が下がります。
とても素敵な消防士さんでした~
[PR]
by 10107a | 2006-07-29 19:50 | Comments(17)

しっかり歩けました~♪

b0046103_11241883.jpg


今朝無理やり起こして、抱きかかえて水を飲ませて、で、立たせてみたら、しっかり立った!
無理やり起こす前は、このまま寝たきりになるのかな・・なんて思ったんですけど、ホットしました。カラーをつけてるとおしっこしないので、外して少し外も歩きました!
自分で立ち上がれるようにもなったし、安心しました。

この「ネッカー」・・・7日間持ちこたえるか不安です。
既に、ヒビが入ってる(笑

今更去勢しても、女好きは直らないみたい・・です。
ななのおしりを相変わらず追いかけています・・・・・・はぁ~

ご心配おかけしました。
[PR]
by 10107a | 2006-07-28 11:34 | Comments(12)

帰ってきました

b0046103_21432591.jpg

仕事を1時間早退させてもらい、迎えに行ってきました。
エリザベス・アポロです(笑

ただ、麻酔が抜けていないそうで、後ろ足が震え、家に帰ってきてからも立ち上がれなくて、
立たせても、後ろ足に力がはいらないみたいで・・・へたりこんでいます。
水を飲んでおしっこをすれば、だんだんと快復するそうですが、心配です。

トトのときは、はちきれんばかりの元気だったけど。
やはり、大変な事だったんだなと実感しました。
今朝、外におしっこに出してもらってから、ケージの中で興奮して熱中症のようになり、熱が39、5度も出たとか・・・退院時は38度9分でした。
ヘマ値も37と低くて。
ごめんなさい、いつものアポロの姿を見るまでは、手放しで喜べないかも。

トトの時にも言われました。
退院して、家に着いても1~2時間は水を飲ませないようにって。(しかも少量)
ご飯は更にその30分後。
興奮して、水をガブのみしてごはんをがっつき、胃捻転や腸捻転で亡くなった子が2匹もいたそうです。特に大型犬は気をつけてといわれました。
なので、まだまだひもじいままです(笑

今はやっと、白目をむいて眠っています!
明日の朝は何時ものあぽになっていますように。

青りんごさん、ありがとうございます!
ご馳走は明日かな!

ひゅうさん、ありがとうございます。
お義父さん、良かったですね!
ってことは、お義母さんも、これで、食欲出てくるね!
どうぞ、お大事にしてください。
[PR]
by 10107a | 2006-07-27 21:59 | Comments(11)

アポロ無事生還

先ほど病院から連絡がありました。
無事に手術が終わり、一時、不整脈もあったそうですが、今は落ち着いているそうです。
ケージの中でお座りして、だしてくれ~ といってるそうです。

私と一緒に心配してくださった皆様、ありがとうございました。
皆さんの暖かい言葉一つ一つにどれだけ救われたか。

ネットでお知り合いになれ、今月の初めに脂肪腫の手術をされた10歳のGRのりゅうくんのママからいただきました。
b0046103_17312018.jpg

りゅうくんの手術の時に護ってくれたお守りです。
わざわざ、届けてくださいました。嬉しかったです。

りゅうくんとアポロを護ってくれたお守りです。

アポロが無事に生還できたら、このお守りを、絶対に、次に同じように高齢で手術するワンコに渡そうと思いました。
私も、皆さんにしていただいたような、暖かい言葉をかけようと思いました。

心から、ありがとうございました。

退院は明日の午後です。
先生にお願いして、明日の朝、何か食べさせてやってほしいと申し出たんだけど、家に帰るまでダメだそうで・・・・それが不憫です。

エルママ、「アポロ」って名前付けてくれてありがと。
この名前大好きだよ!
[PR]
by 10107a | 2006-07-26 17:38 | Comments(12)

いつも見かけて懐かしいなと思ってたんだよ

夕方の散歩で80歳くらいのお爺さんに声かけられた。
「その犬、なんていう種類?」   ななのこと。
「スプリンガーです」っていうと、
「もっと毛がもさもさしてたんだけどな」って。

若い頃、田舎で猟をしてて、お爺さんはポインター、友人がスプリンガーを連れていたらしい。
キジを見つけるまでは、尻尾を振ってるんだけど、見付けるとピタッと止まって・・
獲物がいるのを教えたそうで。
で、銃を構えて、「よし行け!」で、飛び込むんだそうで・・・
ポインターは寒いのに弱かったけど、スプリンガーは、凍った池の中も入っていって、
滴った水が凍って、歩く度に「カチン・カチン」って音がしたそうです。

山の中でも、飼い主の傍を離れないで歩いてたそうで。
アポロは離したら・・どうなっちゃうんだろう。

ななは鳩が横切っても無関心で(笑
何年か前、山の中を歩いた時、山道をバーッと先に走り出しても、必ず戻ってきて・・それを何回も繰り返してたな。

お爺さんが言ってた。
「賢くてかわいいよ~。大事に育てれば15年は生きるよ」って。


アポロの事で、暖かい励ましの言葉、ありがとうございます。
言葉に救われる  って、こんなことなんだなって、改めて思いました。
ありがとうございます。

今日はあぽ、下の娘にシャンプーしてもらいました!
娘の膝枕で、ドライヤーで乾かしてもらい舟を漕いでおりました(笑

勤めて、いつも通りでいたいと思いました。
悲しい顔してると、不安になるそうで・・
いつもの日常が、一番安心するそうです。
[PR]
by 10107a | 2006-07-23 20:32 | Comments(16)

あぽのこと

★至急、供血を必要としています。★
どの子も至急、輸血を必要としています。
詳しくは、↓のバナーから・・




★バットマンくんにお力添えお願いします★




b0046103_2183446.jpg

長い雨が先ほどやっと上がりました。
今日、あぽのラボの結果を聞きに行きました。
肛門周囲線腫瘍でした~
良性か悪性かは切除しないとわからないようですが、ほとんどが良性だそうで・・
高齢の未去勢犬がホルモンバランスを崩して、出来る事が多いそうです。
肛門の周りだけでなく、後ろ足の付け根などにもできるそうです。
去勢することで、ほとんどの腫瘍は自然に小さくなっていくそうです。

で、あぽは心臓に持病があるため、悩んで悩んで・・
このまま放置すると、破裂してじゅくじゅくしてくるそうで、で、あちこちにも出来る。
今行っている病院に、心疾患用の麻酔装置があるそうで、でも、30分以内に手術は終わらせなくちゃいけないそうで。
なので、去勢手術しかできない。
麻酔によって命を落とす事も20~30パーセントって。

ダンナに相談したら「手術するしかないだろう」と。
で、来週の水曜日に予約を入れました。


去勢・避妊しなくても、病気にかからないで天寿を全うできる子も沢山居ます。
私は、病気予防のために避妊と去勢は必要だと考えています。
繁殖させるとしても、一生に数回の為に、後はずっと欲望を抑えて生活していくわけで。
生まれてきたこと事態が、人間に操作されてるわけで・・
避妊去勢だけが、人間が操作してると非難は出来ないと思います。

アポロも保護して直ぐに去勢するつもりでした。
手術直前に抗体検査でフィラリア症がわかり、出来ませんでした。

男の子がかかる病気なんて、人事のように思っていました。
でも、乳腺首相や子宮蓄膿症と同じくらいポピュラーな事を実感しました。

あぽはとっても元気です!
診察が終わって、待合室に戻ったら、床に蓋のついたバスケットが置いてありました。
アポロ、釘付け!
中にはうさぎが入っていました。
猫よりも激しい興奮でした~
お会計で一瞬リードが緩んだら・・・・前足でバスケットを倒した~!
それ以上の事は無くて、ほっとしたけど・・あんたは鳥猟犬だろうが!
[PR]
by 10107a | 2006-07-21 21:42 | Comments(16)

定期検査

b0046103_19151531.jpg

アポロの3ヵ月ごとの定期検査と、トトの歯垢除去の治療をしました。

アポロは血液検査の結果、全て正常数値範囲内とのこと。
素人の私が見ても解るくらい、前回よりも心臓が小さくなってた。
心電図は暴れたのが波の激しさで手に取るようにわかりました。
T波の異常がまだみられるとか。(左の心臓の肥大だそうです)

トトも血液検査をしてもらいました。
コレステロール値が高いとのこと。他は正常値!
ぐらついていた歯は7本。抜いてもらいました。
もう直ぐ9歳だし、今回歯垢除去してもらってよかったです。
が、お手入れしてあげなくちゃいけないのを痛感。お恥ずかしい!

アポロは歯磨きできないんですよ~
歯ブラシ咥えて離さないんだもん。

で、あぽ、お尻のあなの下にぷくっとしてぶにょぶにょしたおできがあった。
細胞を取って検査にだしてもらいました。
未去勢のオスがかかりやすい腫瘍かもということで。
高齢になるとホルモンのバランスを崩して出来やすいそうで、去勢すれば直るそうですが
あぽ、心臓に問題あるから去勢は出来ません。

shippoさんのりゅうくんもはるさんのレイナちゃんも、脂肪腫を取って、良性だった!
まさか、私も同じ心配をするとは思って居なかったけど、りゅうくんとレイナちゃんに続きますように。
b0046103_19305097.jpg

病院に診察に来ていた9歳の犬が、帰り道15分ほど歩いて動けなくなってしまって・・・
亡くなったそうです。夕方らしいんですが・・熱中症らしいです。
夕方4時過ぎでも、まだまだ暑いですもんね。
あぽも、ゆうがた6時ごろのお散歩30分くらいでも、帰りは歩くのが遅くなってしまいます。

早く秋になるといいなぁ。
[PR]
by 10107a | 2006-07-16 19:44 | Comments(8)

しゅうちゃんのこと

★至急、供血を必要としています。★
どの子も至急、輸血を必要としています。
詳しくは、↓のバナーから・・




★バットマンくんにお力添えお願いします★



蒸し暑い日が続きますが、お元気ですか~

7月に入り、立て続けに色々な行事や仕事などなどで、遂に腰に来てしまいました。
どの行事や用事も、参加してよかった~というものばかりでした。
先週の月曜日は友人のお嬢さんにトトのカットをしてもらいました。
待ってる間に、友人の家のトイプーの莉羅&椛ちゃんと車で公園へ。
お昼過ぎの暑い時間だったけど、公園の中は涼しくて。
友人が、アポロとななを連れて歩き回ってくれて・・・
さるすべりの花が咲き乱れる木の下で、ボーっと横になれて・・気持ちが良かった。

昨日はさくら苑の訪問活動でした。
友人が椛ちゃんを連れて参加!
ネットで知り合ったSママが見学に来てくれた!
想像通りの優しい方で、初対面とは思え無いくらいにすんなりとお話できたのも嬉しかったです。9月に今度はワンコ連れで参加してくださるそうで、それも嬉しい♪
日本で始めて訪問活動を始めたホームなのに、最近、参加してくれる犬が少なくなってきました。
活動をしたいというホームも沢山ありますが、ボランティアの数が圧倒的に少ないんです。

リーダーの獣医師が4歳くらいの猫を連れてきました。
3月に交通事故にあったらしく、小学生の子ども達が病院に連れてきたそうです。
あごがめちゃくちゃになっていて、治った今も、あご、少しずれていました。
元気になって良かったけど、先生曰く、手の施しようがない場合は、ちゃんとハッキリ子どもにも伝えるそうです。子どもに隠し事をしてはいけないって。
病院に連れてきて、お金も集めて持ってきて・・・命の大切さを感じてて、今の子ども達に希望が見えた~
この子達の心の中に、愛護の気持ちが着々と育っていきますように。
で、この猫の名前「しゅうちゃん」だそうで・・名前がちょっといただけないかも(笑

バットマン君のことで知り合うことが出来たHAS代表の川村さんの言葉です。

見たくない人に現実を知って欲しい。
無関心の暴力でミチルもレナも苦しんだ。
正視する勇気を持ってください。
これはミチルを看取った私の誇りです。

泣いて哀れんでいるのなら、
少しでもそんなことが減るように考える。
それが罪を犯しつづける私たちの取る道では?
 
生半可なきもちで犬を哀れまないこと。
彼らの命に対して失敬です。


川村さんたちは、酷い扱いを受けている飼い犬に対しても、行政に告発するとか、飼い主に抗議するとか、そんな方法ではなく、飼い主さんと親しくなり、犬のお世話をする事から、結果的に救っています。「かわいそうに・・」で終わらないんです。
飼い主を非難したりする事以上に勇気のある行動だと思いました。

猫を病院に連れて行った小学生達。
ぐちゃぐちゃの顔の瀕死の猫を連れていけたんだもん。
↑の川村さんの言葉を、しっかりと実践してる。
自分が恥ずかしいなぁと感じてしまいました。

上の川村さんの言葉を読んでから、ここのブログを見ました。
アンブロシア・ドック・ホーム
どうぞ、コメント欄もお読みくださいね。


今何も変えられないけど、何が出来るか考えて行きたい・・・・
いつもそう思える人間で居たいな。
[PR]
by 10107a | 2006-07-10 21:28 | Comments(10)

お久しぶりです

★至急、供血を必要としています。★
どの子も至急、輸血を必要としています。
詳しくは、↓のバナーから・・




★バットマンくんにお力添えお願いします★



パソコンの前にやっとゆっくり座れました。
仕事&娘のPTAの行事(今週末も)&腰痛。
このままだと、ギックリが来るのがわかるようになりました。
腰を曲げると、なかなか元に戻らなくなる(笑
なので、時間があるときは冷やして横になっていました~

やりたい更新も、手付かず、書きたいこと、読んでもらいたい事も沢山あるのにな。

なぜ、梅雨時、ギックリになるんでしょうか・・
酷いと、身動きできなくなり、次の日にやっと寝返りが出来、次の日にはいはい・・・
で、伝え歩きが出来るようになって・・・・
まるで、赤ちゃんの成長と一緒(笑

一番辛いのが、トイレに腰を下ろす時かな。

あぁ、二度と味わいたくない!
皆さんも気をつけてね。
[PR]
by 10107a | 2006-07-05 21:09 | Comments(12)