「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大晦日

b0046103_184622.jpg

お煮しめが冷めて重箱に入れたら、おせち料理も出来上がり。
大掃除は多めに見て貰い・・・
お正月が迎えられる!

13年間頑張ってたテレビが秋頃から調子悪くなって・・・
気が付いたら、画面はセピア色。
淡い鶯色とクリーム色の癒される色でした。

今日、ダンナがテレビを買って来た。
紅白が綺麗な画面で見れる!
極彩色!
でも、綺麗なんだけど、見てると疲れる。(笑

今年1年、お越しくださった皆様ありがとうございました。
新しい年が、健康で幸せ一杯の1年となりますように
心からお祈りしています。

どうぞ、良いお年をお迎えください!
[PR]
by 10107a | 2005-12-31 18:15 | Comments(2)

メリー★クリスマス

b0046103_10364938.jpg

クリスマス・イブ・・・
昨日は、スプリンガー仲間のメイちゃんのお宅でクリスマス&忘年会でした!
持ち寄りのご馳走を堪能し、お土産にミニー&チャーリー君のママ手作りのサンタクロースの帽子をいただきました。
後ろ髪を引かれながらも、我が家のご馳走の準備!
肩ロース肉をことこと煮込んだシチューにしました。
ごま油・生姜・にんにく醤油に漬け込んだチキンスペアリブも。

あぽ達は、お土産にいただいたビーフステーキ!
ケーキも美味しかったね!
毎日がクリスマスだといいね、あぽ。
b0046103_10463774.jpg


子ども達のところにもサンタクロース今年も登場!
ハンガリーの絵本作家のマレーク・ベロニカのマグカップとカレンダーをもらったらしい・・
ラチとらいおんという有名な絵本があります。
Amazon.co.jp
「せかいじゅうで いちばん よわむし」の男の子、ラチ。犬がこわいし、暗い部屋がこわい。友だちさえも、こわい。そんな彼のもとに、ある日小さくて赤い「らいおん」が現れた。「らいおん」に鍛えられて、どんどん強くなっていくラチ。ひとりでも強くいられるようになった時、別れが訪れる。

夢をかなえるためには、強くならなければならないこと。強くなれば、やさしくなれること。そして別れを乗り越えて、また強くなること。大切なことを教え終えたら、置手紙だけを残して去る「らいおん」がいつまでも心に残る。なめらかに動く小さな体や「きみ、よくみていたまえ!」といった大人びた口調も、なんとも魅力的だ。

勢いのある黒い線にシャーベットカラーの黄色、緑、オレンジの3色だけで色づけされている絵。たっぷりの余白が広がりと静けさを感じさせる構図。この洗練されたデザインが、大人のファンも増やし続けている。1965年発売のロングセラー。(門倉紫麻)

子ども達が幼稚園の時、下の子がラチみたいだったから、フエルトでらいおんを作って持たせてあげたっけ。
覚えていてくれてるかな・・・・
b0046103_1113578.jpg

[PR]
by 10107a | 2005-12-25 11:14 | Comments(2)

寒いです・・

b0046103_13364264.jpg

窓だらけの我が家・・・寒いです。
ヒーターつけても室温15度からあがりません・・・
b0046103_13392953.jpg

寒いからなのか、トトがあぽのベットにもぐりこみます。
寝てる所にトトがもぐりこんできても、全然OKな、寛大なあぽ。
トトが先にあぽのベットに居ると、絶対に後から入れない、情けないあぽ。
b0046103_13423479.jpg

こんなチビ、前足で踏んずけたらおしまいなのに・・・
怖いんだよね、トトが。

今夜も寒いかな。
お外で暮らす犬達、もっと寒いんだろうな。
[PR]
by 10107a | 2005-12-21 14:07 | Comments(8)

クリスマス・ツリー

b0046103_13231214.jpg


別に出さなくても良かったかもしれないけど、やっぱり、出しちゃった!
オーナメントはプレイモビルを飾ってみました。

お花屋さんで、普通の松ぼっくり、30円で売ってました。
茅ヶ崎行けばごろごろ落ちてるのに・・・・

子どもの頃に貰ったサンタクロースからのプレゼントで、唯一覚えてるもの。
幼稚園くらいだったかな。
姉が、プレゼントを入れてもらう靴下の変わりに、大きな缶袋を枕元に置いてて・・
私もマネして。あのベージュの缶袋を置いて寝ました。
朝起きると・・・・
缶袋の中に、チョコレートやキャラメル、付録のついた幼稚園という雑誌、それとバナナ!
バナナは当時、貴重だったんですよ~なかなか食べられませんでした。
いろいろなものがごろごろ入ってて!
おもちゃも貰ったと思うんだけど、なぜか、缶袋にぎっしりのプレゼントが忘れられません。
昭和30年代のことですよ~

今年の娘達へのプレゼントは何にしようかな。
枕元にプレゼントが置ける特権!
置く時の、あの、子ども達が喜ぶ姿を想像しながらの、ワクワク感!
本当にサンタクロースが居るんだとしたら、羨ましいな。
何千・何万と、プレゼントを置くたびに、あの気持ちになれるなんて。

あと、何年続けられるのかな・・・・

皆さんも、今年のクリスマスは置いてみませんか?
子どもが居なくても、ご主人だったり、お母さんだったり・・・
朝起きて、枕元にプレゼントがあったら、どれだけ嬉しいかなって・・想像しちゃいます。


チャリテーィ・フリーマーケット、昨日終了しました。
ご協力ありがとうございました。
これからも、応援宜しくお願いします。
鹿児島の犬や猫達が、今年の冬は、少しでも暖かく過ごせますように。
[PR]
by 10107a | 2005-12-16 13:42 | Comments(0)

毛皮はいらない連絡網


お友達のサイトで教えてもらいました。
少し前にも、お友達のサイトやあちこちで、毛皮製品の製造中止を求める署名のことを知りました。
お肉を食べ、毛皮製品は持っていないけど、革製品は持ってる。
そんな私が、呼びかけを出来る立場にあるのか・・・悶々と考えていました。
毛皮を傷つけない為に、生きたまま剥ぐそうです。
犬や猫も毛皮用に飼育されて使用されるそうです。
そんなことを知っていても、おしゃれのために毛皮を着れるのかな。
知らない人に知ってもらいたい。

極寒の地に住み、生きていくうえに必要なら。
そんな人たちは、必要な分の狩猟しかしないでしょうし、肉も血も骨も、全て感謝して
いただくんだと思う。


需要を絶って供給を失くす・・・

毛皮がおしゃれだと思う人が居なくなりますように。
[PR]
by 10107a | 2005-12-12 20:42 | Comments(4)

クリスマス会

今日は月に一度の訪問活動日でした!
先月は私が風邪ぎみのためお休みしてしまいました。
12月はクリスマス会です。
ロビーのおおきなツリーの前で、入居者の方とデイサービスの利用者さんが犬達と写真を撮ります。写真は、カードにしてプレゼントされたんですよ!

苑で飼われているアリス
b0046103_1944343.jpg

待て対決した時に、カチューシャが落ちて眼鏡みたいになっちゃったのに、身動きせず
見えないのをいいことに、なながアリスの分のおやつも横取り・・大笑いさせてくれました。

ボランティア大先輩のクラビス君
b0046103_19544114.jpg

認定犬として、病院やあちこちの施設で活躍しています。
お行儀の良いいいこだけど、私のかばんに顔を突っ込んでおやつを探してたりして、そんなところがとても可愛い。とても大きなゴールデンです。

ななです。
b0046103_19581988.jpg

耳の毛を三つ編みにして、さらにリボンまで付けてみました(笑
受けるんですよ結構、おさげ!

今日は猫2匹、犬10頭が集まりました。
[PR]
by 10107a | 2005-12-11 20:06 | Comments(2)

ルドルフ

妙に、このカチューシャが似あうんだよね。
b0046103_20401565.jpg

嫌がって、すったもんだの挙句、やっと撮れた!
b0046103_20413264.jpg

クリスマスの飾りもまだ出してない・・・
一夜飾りになりそうな予感。
娘達も「もう、いいんじゃない。だれも喜ばないし・・・」  悲・・・・
b0046103_20471535.jpg





チャリティ・バザー15日までです。
手作り品以外は半額だそうですよ~♪
ご協力宜しくお願いします。

今日は次女の高校で豚汁を作って、生徒達に振舞うという催しがあり、お手伝いして来ました。
大鍋に200食分の豚汁!
具は 大根・人参・蒟蒻・豆腐・ごぼう・豚肉・里芋   で、
じゃがいもと玉葱も入ってた!
ちょっと意外でした~
沢山作ると、美味しい!
[PR]
by 10107a | 2005-12-08 20:58 | Comments(3)

ひっかかってること・・

数日前から、お友達のサイトで話題になったアニマルセラピーのこと。

「犬に適性がなくても活動はできるというアニマルセラピーの性格」
この言葉が、凄くひっかかっていて、書き込みたいこともたくさんあるけど
上手く気持ちが書けそうにもなくて、私のブログにだらだらと、きっと書いてしまうかもしれません。

私とななは動物介在活動(アニマル・アシステット・アクティビティ)の活動を、4年半しています。日本動物病院福祉協会の会員としてです。
この団体以外でも地域であったり、個人であったりと、老人ホームや学校などに出向いて
動物とのふれあい活動をされている方が沢山いるそうです。(私は自分の団体の事しか判らないのですが)

私が行っているホームは特別養護老人ホームの横浜さくら苑です。
ホームで犬や猫などの動物を飼育したことで有名になりました。
動物の世話をすることは、お年寄りの生活に沢山の潤いと生きる励ましになったと思います。

介護法が出来て、特養には、重度のお年寄りが入居されるようになりました。
動物達の世話も出来る方が居なくなりました。
職員さんたちも忙しそうです。
そんなこともあり、月に一度の私たちの訪問を楽しみにしてくれます。

活動を見学に来る方も毎回いらっしゃいます。
学生、これから活動を始めたいホームの職員、ボランティアを始めたい人(始めるに当たっては、最初は人間のみが必ず見学しなくてはいけません)

アニマルセラピーが、最近良く、新聞とか雑誌で取り上げられるようになりました。
b0046103_1275965.jpg


私も、アメリカの団体の活動をテレビで見て、してみたいと思いました。
ななが仔犬の頃でした。
関連の本も読み、躾けや、心理の本も読み漁りました。
躾け教室にも行きました。

でも、一番大切だったのは「人間が大好きな犬にすること」。
仔犬のななを「可愛い」と言ってくれた、通りすがりの人にはお願いして
撫ぜたり、抱いたりしてもらいました。
人が沢山集まるところにも行き(ショッピングモールやディスカウント店の入り口とか・・)
いろいろな人に触ってもらいました。
触ってもらった後には必ず「良かったね!」と言って褒めました。
連れて行かれるところには、積極的に連れて行きました。
おかげさまで、今まで、人間から酷いことや嫌なことをされた経験もないので
人間なら誰でも信用できる犬になったと思います。

小さい頃から努力してこなかったら、ななはAAAの適性にはあわない犬だったかもしれません。

活動に参加してくれる犬もボランティアさんも非常に不足しています。
「私も、家の犬と参加してみたい」最初は軽い気持ちでもいいと思います。
参加して行く内に、犬も人間も変わってくると思います。
私が今まで続けてこられたのは、「してあげてる」という気持ちなど微塵もなく、
私の方がお年寄りから得るものが沢山あるからです。

私たちの団体は、始めて参加の犬は、まず、輪の外で見学します。
皆始めは緊張しています。
人間も、お年寄りと、どう接してよいかわからないし・・・
でも、回数を重ねるごとに、人も犬も慣れてきます。


適正がなくても出来る活動とは思いませんが、最初、適正がなくても(攻撃的であるのは別ですか)、活動をストレスと犬が感じたとしても、人間の持って行きかたで変わると思っています。

犬と一緒に何か出来るのは、楽しいし、幸せなことだと思います。

やっぱり、ぐちゃぐちゃで上手くまとめられないな、この話。
最期まで読んでくれた方がいたとしたら、ありがとうございます!
[PR]
by 10107a | 2005-12-06 12:49 | Comments(4)

スプリンガーオフ

今日は、スプリンガーの湘南チーム(勝手に呼んでいます!)で芦ノ湖に行きました。
9頭と人間10人!
夏にポパイ君の所の里子になったはなちゃんとも久しぶりに会えました。
すっかり、ポパイ君のお家の子になってて、ママにしっかり分離不安!
顔つきも、いつも笑顔で幸せそうだった♪

芦ノ湖畔のふれあいの森をお散歩しました。
山歩き、気持ちよかった!
紅葉もまだ見られました。
でも、早々に雪が降り始め・・・
宮下から林道を抜けて、麓まで降りてお弁当をいただきました。
途中の紅葉がとても綺麗でした。
お弁当を食べたのは小田原の植物公園内。
高い杉の木の下で、雨をよけながらのお昼でした。
皆で寄り添って(ワンコは車でお留守番、大人しいトレーシーちゃんとチャーリー君のみ参加!)食べたお弁当、美味しかった。
目の前にはみかん畑・・・
デザートが木にたわわに実ってた(笑

今日はカメラを娘に持っていかれ、写真が撮れませんでした。

昨日も今日も峠越え・・・
山道にちょっと自信がついたかも♪
[PR]
by 10107a | 2005-12-04 20:34 | Comments(1)

ブリタニーオフ

土曜日は山中湖でブリタニーのオフ会に参加させてもらいました。
b0046103_19404713.jpg

ブリタニーが15頭くらい、同居のワンコ達も合わせて、全部で20頭くらい集まりました。
毛色も、顔つきも、体の大きさも、性格も、それぞれで、見ていて楽しかった!
お庭で焚き火を囲んでお話したり、ジャンママ特製の豚汁と炊き込みご飯&皆さんの持ち寄りのランチもご馳走になりました。
私の損なトコは、目の前に沢山あると胸が一杯になってしまう・・・
スプリンガーの西湖オフでも、今回でも、たくさんのワンコ&オーナーさんを前にすると
胸が一杯になってしまい、見てるだけで満足してしまう・・・・
で、もっとおしゃべりしたかった・・・とか、もっと食べたかった・・・とか、後で後悔するわけです。
(ビュッフェ形式のお食事や食べ放題とかって、元が取れません・・・)
もっと、いろいなブリタニーのオーナーさんとお話したかったな。
くるみ餅食べたかった~

焚き火を囲んでいると、遊び疲れたブリちゃん達が、オーナーさんの膝に上がってくる!
スプリンガーと一緒!
バードちゃんが私の膝のうえに乗ってきてくれた!
暫くして、ジャン君も私の膝に前足をかけるんだけど、先客のM・ダックスの小春ちゃんが居て
膝に上がれない~(前回は私に抱っこされてうとうとしてたジャン君!)
b0046103_19584832.jpg

外面の良いなな&アポロは、ひたすらうろうろと、おやつを持っていそうな人にまとわりついていました。
胸がいっぱいの為、写真も少ししか撮れませんでした。とほほ・・・

1歳4ヶ月の赤ちゃんを連れたオーナーさんが赤ちゃんを抱っこしてると、ティアちゃんという女の子のブリタニーが、ぴったりと傍に寄り添ってた。
写真に撮れなかったけど、とても素敵な光景で、目にしっかり焼きついていますよ~
[PR]
by 10107a | 2005-12-04 20:09 | Comments(2)