「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お知らせ


★ 栃木県鹿沼市でシエルティのマロン君が行方不明になりました。
詳しくは迷子のシエルティを探しています をご覧下さい。

★ 栃木県でビーグルの女の子が行方不明になりました。
8/3壬生町の自宅から居なくなりました。赤い首輪をつけた、13インチビーグルのメス犬です。成犬ですが7kg位しかなく小さいです。元気がよく人懐っこい犬で、食べることが大好きです。見かけた方、保護してくださっている方、ご連絡ください。お願いします。
                                 
                            DogLover's迷子情報掲示板より

DogLover's さんのHPの里親募集掲示板では子犬の里親さんも募集しています。
よろしくお願いします。


私のHPに遊びに来てくださるはるさんが、柴犬の男の子の一時預りを始めました。
保健所から助け出された子です。
幸希の預かり日記
はるさんの元にやってきた経緯なども詳しく書かれています。
里親さんも募集しています。

手に負えなくしておきながら、手に負えないからと保健所に持ち込む。
悪いのは全て犬のせい・・・・

おかしいよ、人間!

人間の子どももそう。
子どもが非行に走ったり問題を起こしても、正面から向き合わないで逃げてる親。
で、人に任せたりどこかに預けたり。

人間の子どもと犬の育て方の大きな違いは、人間の子どもは「自立」させるために育てるということくらい。根本は一緒だと思う。

「嬉しかった時や怖かった時、お母さんの顔を見ると、お母さんも自分を見ててくれて目が合った。その安心感。
その回数が多ければ多いほど、子どもは健やかに自立していける。」
と、ある本で読みました。

犬の場合は、その回数が多ければ多いほど、太い信頼関係が築けるのではないでしょうか。

と、熱く語ってしまいました。すみません・・・・・

はるさんの預かり日記ぜひご覧下さい。
[PR]
by 10107a | 2005-08-31 01:16 | Comments(7)

51頭のばっちゃん、じっちゃん達のSOS

劣悪繁殖場の犬達が保護されて、里親さんと物資、治療費の援助を緊急募集しています。
詳しくは、 ラリーズカンパニー をご覧下さい。

何頭かは、里親さんも見つかったようです。

あと、どれくらいこんな施設が日本中にあるんだろう。

人間がしてしまったことだからこそ、人間の手で助けてあげなくちゃいけない

ある保護団体の代表さんの言葉です。

9歳の犬達もたくさんいました。
9年間も、劣悪な環境で生きてきて、それを思うと言葉になりません。

日本中から、こんな施設がなくなりますように。
51頭のばっちゃん、じっちゃんのこれからの生活が、
幸せで一杯でありますように。
[PR]
by 10107a | 2005-08-30 12:01 | Comments(2)

トリミング@なな

b0046103_1144412.jpg


5ヶ月ぶりに、ご近所に住むまっくちゃんに出張トリミングしてもらった~
大変だったと思います。
いつもありがと~

心なしか、ほっそりしたような気が・・・
ゴミ袋一杯の毛は1キロくらいあるかも~
お散歩で会うお友達にも「痩せた?」って言われた!
なんせ、なな、コレステロール値が少し高いんだそうです。

アポロが22キロ、ななは21キロで、トトは2.5キロ

b0046103_11542157.jpg


このお尻のたるみ・・・・
ちょっと前は、たるみでしっぽが隠れてたんだよ!
このたるみを見ると、なんか癒される~
[PR]
by 10107a | 2005-08-28 11:56 | Comments(4)

番犬

我が家の犬達、玄関の外で物音がすると吠えてくれる。
一応、番犬にはなってるかな。

友人の犬は、お留守番の時はお庭に放される。
まだ、家の人が家に居る時は、外を歩く人に吠え立てるらしい。
で、安心して、出かけられてたんだけど・・・
ある日、出かけた後こっそり覗いたら、外を歩いてる人に、尻尾を振って撫でてもらってたらしい。飼い主の前では、演技してたみたい!

友人の家の近所のゴールデンのチェリーちゃん。
普段はお庭で暮してる。
丁度、4駆の窃盗団が横行してた頃。
そこの家にもパジェロの新車が納車された。
で、チェリーちゃんは庭から、ガレージに移された。
何日かして、朝、ガレージを覗くと、チェリーちゃんはちゃんと居るのに
新車のパジェロが・・・・なかったんだって。

お散歩してあぽのウンチを片付けてたら、ななが後ずさりしながら、私の腕ににじり寄ってきた。
お尻の下の飾り毛がしっこで濡れてて、腕にひたっとくっついてる~
あぽは、立ったまま固まってるし。
なに?
振り向くと、道路の向こうの家のガレージの車の横に・・・
ドーベルマンがお座りしてる!
でも、陶器で出来た等身大の置物なんだよね。
「だいじょうぶだよ~」傍に行って撫でてみたりしたけど、
アポロもななも気味悪がって、およびごしでした。

結構いい番犬してるのかな、あの、瀬戸物。
[PR]
by 10107a | 2005-08-19 13:33 | Comments(8)

私の姉。
今日、茅ヶ崎から、初めて車を運転してきた。
免許を取って1年、近場しか運転してないから、心配だったんだけど、
車庫入れも、私が轢かれそうになりつつも、無事に入れられた。

50歳に近くなってから、免許を取った理由が・・・
将来、桜前線の北上と平行して、北海道まで行き、秋になるまで、北海道を堪能。
で、どんぐり前線(?)の南下とともに、帰ってくるという計画を実現したいから。だって・・・

誘われました。
もちろん、行きます!

土曜日に「人生の楽園」という番組があるんだけど。
田舎で第二の人生を謳歌してるという仕事の一線から退いた、中高年のご夫婦達が毎回出てくる。
秋田に住んでる70歳を越したご夫婦が、秋になると、車で日本列島をのんびり縦断して、
鹿児島からフェリーで沖縄へ。
で、春まで沖縄の家で過ごし、又、秋田に帰るんだって。
お2人とも、大きな病気をして、それから、人生を楽しんでるそうです。
奥さんが「だって、あしたは、いっぱいくるじゃない!」って。
生きてることを凄く楽しんでて羨ましかった。
きっと、死に直面したからこそなんだと思いました。
泣いてても、笑ってても、明日は来るんだよね。
明日はいっぱい来るって思って、くよくよしないで生きることって、スローライフなんだろうな。

b0046103_19343416.jpg


長い松ぼっくりは、10年前に富良野で拾った宝物。
長さは15センチくらいあるかな。
後ろのは、茅ヶ崎で拾った、こちらも10年もの。

どちらも、なかなか見かけない代物です!
[PR]
by 10107a | 2005-08-18 19:41 | Comments(0)

高校野球

今、神奈川代表の桐光学園が戦ってる・・・
近所の公園にある野球場に、県大会の予選に来てた。
野球の強い高校は応援団も凄くて。
選手の親以外にもOBもたくさん来てたな。

台所でご飯の支度してると、窓の向こうに少し、球場のライト側応援席が見える。
風向きで、応援の声も聞こえてくる。

私立の有名校だと、応援の声は地響きのように。
地響きが聞こえたと思ったら、暫く静寂が・・・
で、又、地響きで静寂の繰り返し。
きっと、地響きは私立の有名校の応援で、静寂は、県立高校なんだろうな。

応援歌も、「狙い撃ち」、「ルパン」、「アッコちゃん」、「猪木のテーマ」「サウスポー」
野太い声で歌ってるから笑える。
最近は、チアガールも応援の必須らしいです。

b0046103_1338791.jpg

写真は、近所の公園の野球場、別名「ドカベン・スタジアム」

お散歩してたら、丁度試合が終わった所で。
暫くしたら、聞いたことがあるような校歌が聞こえてきた!
私の母校「茅ヶ崎高校」!
県立なのに、県でベスト8まで行ったんだよ~

今、桐光学園負けました。残念!

テレビで選手の顔見ると、皆、しっかりしたいい顔してる。
我が家の娘達と同じ歳なのに。
何かを一生懸命してる顔って、いい顔なんだなと実感!


地震、ここらへんは震度4でした。
掃除機でお掃除してて気が付きませんでした。


皆さん、大丈夫でしたか。
[PR]
by 10107a | 2005-08-16 13:30 | Comments(2)

安楽死のこと

三年前に肺癌で亡くなったアンリの最期は安楽死でした。

悪性ではない乳腺腫瘍の2回めの手術が終わった半年後くらいから
咳をし始めました。
かかりつけの先生は「老犬特有の咳だから」とのことで、
それから、三ヵ月後に、知り合いの獣医師に話して「肺癌」の疑いを指摘されました。

改めて、診察してもらいましたが、もう、手の施しようが無くて、あと二週間持たないと言われました。

それから、5ヶ月、頑張りました。
最期の1カ月は、呼吸が苦しくて、横になっても直ぐに起き上がる状態でした。
ほとんど、眠れなかったんだと思います。
もしも私が寝ている間に・・・と考えたら眠ることも惜しかった。
朝起きて、もしも、アンリが死んでたら・・・って、目を開けるのが怖かったです。

「助かる見込みのない病気にかかっていて、苦痛が激しい場合は安楽死という方法もあります。」と、言われていました。
その決断は、ごはんが食べられなくなったら・・・と言われました。

前日の夜からごはんを食べようとしませんでした。
苦しいのか、何度も、玄関のドアを開けて欲しいといい、出たり、入ったり。
水を何度も飲んで、部屋の中を歩き回りました。
安楽死をしてもらう為に、先生に往診をお願いすることにしました。

電話をするのが怖かったです。
私が電話をしてしまったら、アンリは死んでしまうのだから。
何回、電話をかけるのをためらったか。
あの時の、辛さを忘れることはできません。

「肺が全く機能していないので、もう、限界です」
安楽死をすることになりました。
アンリは、自分の水飲みから水を飲んで、それから、キッチンに置いてあるトト達の水飲みからも水を飲みました。
後ろ足にカテーテルを入れて、麻酔をしました。
「全然眠れなかったから、少し、眠らせてあげましょう」って。
でも、眠ると死んでしまうのがわかるのか、目を見開いたままで、閉じてくれなかった。
「アンリ!ねんね。」って命令して、手で目を閉じました。
「アンリはいいこね」って、最期にたくさん言ってあげようと決めていました。
私の腕の中で「アンリはいいこね」って、何度も言ってあげることが出来た。

少ししてから、弛緩剤を入れました。
ぐ~んと伸びをして、それから、3回大きく息を吐きました。

もっと、早く安楽死させるべきだったのか、安楽死なんてさせるべきではなかったのか、私にはわからないです。
でも、私がアンリの死を早めたことに変わりはありません。
させても、させなくても、きっと、どちらでも後悔したと思います。

帰り際に先生が
「このこはあなたに貰われて、本当に幸せでした」と言ってくれました。
保護当初から、アンリの事を見てきてくれた先生です。
乳腺腫瘍の瘤をぶら下げたアンリを見て、「この子の命があと半年だとしても、この瘤はとってあげましょうよ。相当、辛いと思います。」そう言って、レントゲンと麻酔代だけでいいからと
手術してくれました。
その先生から言われて、私の今までの辛かったことが楽になりました。

アンリの事を母親代わりに思ってたななですが、
最初は寝てると思ってたみたいで、でも、暫くして、アンリの顔の前に座って
ずっと、アンリの顔を眺めていました。
それから、憮然とした顔をして、じっと私の顔を見ました。

b0046103_0571439.jpg



自分なら、治らない苦痛を伴う病気であれば安楽死をして欲しいと思う。
でも、自分ではないから。
だから、ずっと、良かったんだろうかって、後悔を背負っていくんだと思う。
責任を持つことって、悲しい事とか、後悔とか、そんなことも全てひっくるめて
背負うことなんだと思いました。

アポロたちを含め、このブログを覗いてくださった方達の、犬や猫達が
安らかに天寿を全うしますように。
心からお祈りしています。
[PR]
by 10107a | 2005-08-13 01:16 | Comments(6)

8月12日

今日はアンリの三回忌。
b0046103_2320954.jpg


もう、三年も経っちゃいました。
でも、一日も忘れたことないです。

遺骨もそのままにしています。
土に返してあげるのがいいのは判ってるんだけど。
出来ることなら、私が死んだら、
アンリ、トト、なな、アポロ、皆の骨と私の骨と
ごちゃ混ぜにして、海に流して欲しいってお願いしてます。
叶うといいな。

アンリはアンリ、アポロはアポロ。
決して、代わりにはならないんだと思います。
こんなに立ち直れないけど、でも、やっぱり、犬と暮したい。
同じ気持ちで居てくれる家族に感謝。


日航機事故も20年経つんですよね。
20年前、ダンナと婚前旅行で、セブ島に行っていました。
帰りのJALの機内の新聞で事故を知ったのを覚えています。

心から、520人のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by 10107a | 2005-08-12 23:40 | Comments(0)

洗濯

最近洗ったもの・・・・

エアコンのリモコン
これは、犯人は私。
テーブルクロスと一緒に洗っちゃった。
電池を抜いて干しておいたら、又使えるようになった。ほっ!

油性マジックの「マッキー」
犯人は不明・・・・
洗濯槽の中でふたが外れたらしく、洗濯物のあちこちに
黒のインクがついてたあ~~!

b0046103_23155582.jpg


諭吉、洗いたいな・・・
最近、ダンナのポケットの中に紛れ込んでることないもんな・・・
不景気なのかな。
[PR]
by 10107a | 2005-08-11 00:05 | Comments(0)

立秋だって・・・

b0046103_21274437.jpg

今日も暑かった・・・

供血を募集していたマメタ君が手術も無事に終わり、その後も順調との連絡をもらえた!
ななと、所沢まで行くつもりでいました。
でも、前回から1カ月以上経っていないので、供血は断られました。

早く元気になって、お家に帰れるといいな。良かった!

昨日から下痢ぎみのアポロと皮膚炎のトトを連れて車で40分の病院へ・・・
今年の夏は、下痢の患犬が多いとの事。夏バテらしいです。
アポロもどうやらそうみたいでした。
エアコンの部屋で過ごしてる子が、なぜか多いそうです。

お散歩は、歩いて5分の公園に車で行き、木陰を選んで散歩してるのに。

トトの皮膚炎は、暑さで蒸れたのが原因みたい・・・

薬用シャンプーと、あぽのおなかの薬をもらって帰りました。

b0046103_2144464.jpg


明日も暑いんだろうな。
[PR]
by 10107a | 2005-08-07 21:46 | Comments(0)