<   2005年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ほっとしたら

風邪ひきました。
数日前に、ダンナがぐったりしていて。
寒くも無いのに、一杯着込んで、おまけに真っ赤な顔して汗を流しながら
「寒い、寒い」って・・・ぎえ~、こいつの隣で寝てたのかと思うと怖かった!

で、しっかりうつりました。
三日間、飲まず食わずで眠り、どうにか元気になりました!
おかげで、この冬に蓄えた脂肪が3キロ減りました♪

あんなに体が痛かったのに、今日、起きて家のことをちょこちょこしてたら
直った。「働け!」って体質になっているんでしょうね・・・

いつも腹が立つダンナだけど、肋骨が二本折れたときも、熱があっても、休まずに
仕事に行くから凄いなと思います。

痰が切れなくて、おまけに途中でひっかかったのか息が出来なくなり、バタバタしてたら、
喘息持ちの美寿々が「水飲むといいよ」と、教えてくれて生き返れました。

皆様も気をつけてくださいね。
b0046103_1351797.jpg

[PR]
by 10107a | 2005-03-29 13:52 | Comments(6)

ありがとうございました

皆さんのおかげで3939を踏んでもらうことができました。
ありがとうございました。

The Angel's Message

わたしの起こしたい奇跡、
それは空を飛ぶことでも海の上を歩くことでもない。
わたしのそばにいるだけで、
その人のこころが安らぎ、穏やかになること。

                    伊藤 守  著
b0046103_1204214.jpg


犬にはそんな奇跡を起こす力があると思う。
少なくても、我が家では!
[PR]
by 10107a | 2005-03-25 01:22 | Comments(2)

トリミング

b0046103_14181553.jpg

トトのトリミング予約日でした。
ついでに8種のワクチンもしてもらいました。
トトの場合、そろえる程度のカットと、顔、頭のカットで料金は3500円!
もちろん、シャンプー、爪きり、耳掃除もしてくれて。
ワクチンも多頭飼育してるから500円安くしてくれます。

本当は毎月トリミングしてあげなくちゃいけないんでしょうけど、この前行ったのは昨年の11月。
毛は抜けないけど、抜け毛は毛玉になってからまっちゃう。
b0046103_1429238.jpg

写真はトリミング前。
南米の小さい猿のライオン・タマリンに似てる。
前は、耳の毛が直ぐに伸びてグレムリンみたいだったけど、最近伸びるのが遅くなった。
7歳だからかな。
[PR]
by 10107a | 2005-03-23 14:33 | Comments(0)

カウンター・プレゼント

b0046103_183547.jpg

3939を踏んでくれたかたのプレゼントです。
オークションで見つけました。
長さは20~30センチくらいで小さいです。
あと、たこせんべい(江ノ島名物)

連休最後はあぽをシャンプーしました。
抜け毛が凄い・・・
細かい下毛がどんどん抜けてく・・・

テレビで「クイール」を見た。
本で読んだ時はそうは思わなかったけど、手放さなくてはいけなくなった盲導犬の
オーナーさんの辛さを感じました。
最後まで、面倒みてあげたいんだろうになって思うと。

盲導犬って、自分は仕事をしてるって思ってないんだろうな。
飼い主とコミュニケーションとってるような、そんな風に思えました。
別れることの方がよっぽど辛いんじゃないのかな、なんて。
[PR]
by 10107a | 2005-03-22 01:25 | Comments(2)

男らしい?

アポロ
女の子に挨拶する時はがつがつせず、そっと近寄り、
怒られたらシュンとして、これ以上悲しいことが無いという顔する。
絶対にやり返さない。
自分より小さい犬に喧嘩を売られても相手にしない。
決して自分から、喧嘩を売らず、同じ体格で同年代の雄に売られたら買う。
親バカ丸出しですが、でも、いい男だな~と思う。惚れてます!

今読んでる本です。
さあ、今日から幸せになろう
(犬が教えてくれた素朴で素敵な生き方)
マット・ウエインスタイン&ルーク・バーバー著
竹書房出版

その中に

ブータン仏教の宇宙観では、輪廻転生で人間に生まれ変わる直前は.犬として生きるのだと言う。みんな、ブータンの犬はもうすぐ人間に生まれ変わる連中だと信じているのだ。
だから、ブータンの人々は犬に対して優しく、愛情溢れ、礼儀正しいのである。

だって・・・・

この本の著者の奥様が疥癬のシエパードの子犬を保護した時。
「この子を助けなきゃ!この子が私を見つけたの。」
私が見つけたんじゃなくて、犬が見つけたって思いたい気持ちがよ~く分かります。

ペットショップでも、ネットでも、もしかしたら、犬のほうが呼び寄せてるのかなと
思うことありませんか?

縁 って、絶対にあると思うな。

今日は家で仕事してました。
途中、借りてきたビデオ「マルコムX」と「ラストオブモヒカン」を見ました。
茜に「良かったよ~」と言ったら、案の定、「え?マルコメ エックス?」と言われた。
新製品の味噌じゃないんだからさ・・・

デンゼル・ワシントン素敵だったな~
夢にでてこないかなぁ。
あ、でも、手斧持って出てきたりして・・・
モヒカン族も見ちゃったから。

今日はいいですからね~でてこなくても!
[PR]
by 10107a | 2005-03-21 00:33 | Comments(0)

犬語

夜遅くまで、パソコンに向かってると、ななが私の背中をカリッカリッと引っかく。
「おふとん、しいて~」って、言ってるんだと思う。

ダンナは寝室にトトしか最近入れてくれなくなった。(ななの抜け毛がすごいから)
でも、私がななをこそっと入れて「お父さんの布団に乗ったら絶対にダメだからねっ!」と
年を押して一緒に寝てます。

足元になな、右のわき腹にトト・・・
ななが乗ると、布団が動かないけど、なんかいいんだよね~

で、ダンナが帰ってこない日とか、布団をなかなか敷かないと、催促するようになった。

ななとトトは、撫でて~って手をカリカリする。
あぽは、鼻で私の手をしゃくりあげる。

かわいい~

が、躾の先生曰く
「それは、命令してるんですよ!」  へっ!

てことは、
「おかあさん、撫でて~」や、「お布団敷いて~」は
「撫でろよ!」とか、「さっさと、ふとん敷け!」ってこと・・・・・?

あぽが散歩で引っ張りながら振り向くのは
「もたもたしてんじゃねぇよ~」だったのか!
[PR]
by 10107a | 2005-03-17 13:13 | Comments(4)

カルフールに行ってきました。

b0046103_0433343.jpg

頼んであったななのベットを取りにグランベリー・モールに行ってきました。
先日、ジョーカーのフリマで1000円でした。
品物は後日ということで、やっと入荷しました。
なな、ベットなかったもんな。
が、トトに取られた~
おまけに、Mサイズだったから、小さかった・・・
アポロのは、夏のフリマで1500円でした。(定価9800円)

b0046103_03823.jpg

帰りに寄ったカルフールで買ったもの。
係留フックがなんと、88円!
おやつは630円(ちょっと怪しい色のガムです)
ペットシーツが200枚で1380円!
安い!

おやつのラベルの写真、ブリタニーみたい。
やっぱ、カルフールだからかな!
[PR]
by 10107a | 2005-03-17 00:38 | Comments(2)

アリスのこと

b0046103_1045574.jpg

老人ホームボランティアに日曜日行ってきました。
ホームで飼われているアリスです。
四年前、初めて会った時は、女の子なのにとてもやんちゃで、ななを追い掛け回したり
マウンティングしたりして、元気一杯でした。
アリスも7歳になるのかな、最近はとても落ち着いています。

一昨日のアリスは元気がありませんでした。
一年間、アリスの傍に居てくれたお姉さんが辞めてしまったからです。

その方は、アメリカの大学で動物介在療法の勉強をされた人でした。
活動も、アリスはお姉さんと一緒に参加していました。

いつものように活動してると、ふっと気が付くとアリスが私の後ろに居て。
後をずっと付いて来ました。
アリスが一人で活動場所にやってきたようでした。

多分、昨日の犬のごほうびは人間用の「たべっこ動物」だったから、私の傍を離れなかったのかも!でも、アリスは私の顔を見ると「伏せ」をします。「お座り」って言っても、座ってすぐに伏せをして、「早く待て対決しようよ~」という顔をします。
だから、一昨日は何回もアリスとななと「待て対決」をさせました。


職員さん、皆忙しそうで、アリスのためにお世話のパートさんを雇ったそうです。

でも、誰か一人くらい、少し早く出勤してお散歩に行ってあげようとか、思わないのかな。

月に一度しかアリスには会わないけど、懐いてくれて、私のこともちゃんと覚えてくれて
それだけでもこんなに可愛いのに。

しょんぼりしたアリスが目に焼き付いちゃって、一緒に連れて帰りたかった。


昨日はごほうびの卵ボーロがなくて、たべっこ動物だったんだけど(お年寄りが間違えて食べてしまってもいいように)、他の子も、匂いにつられて集まって来ちゃって!
反省!
[PR]
by 10107a | 2005-03-15 11:15 | Comments(2)

悲しいこと

今日、お友達の5歳のワンコが亡くなったと、連絡をもらいました。

年末に会ったのが最後でした。
すごく元気だったのに。

病気と分かって、一週間足らずで逝ってしまったそうです。

四年前に初めてお会いして、年に何回か一緒に出かけたりしました。
あぽがなぜか、男の子のそのこが大好きでしつこく追い回していました。
隙あらば、マウンティングしようとしたりして・・・
怒られてたな。



虹の橋に、アンリもバロン君も居るからね。
一緒に待っててね。
[PR]
by 10107a | 2005-03-14 00:01 | Comments(2)

呼び間違え

お友達のはるさんが、日記に書いてたんだけど、犬の名前を呼んでるつもりが、息子の名前で呼んでたり、息子の名前を犬の名前と間違えたり・・・
私は一度もないですよ~(笑)
実家の母も、犬を叱る時に「茜!あ、じゃなかった、えっと・・・」とか言ってたな。
犬の名前は「ケンケン」だったのに。

友達の娘の名前は「愛美」(まなみ)。
当時、田村正和のドラマで「愛情の愛と書いてめぐみと読む」っていうのが流行ってて、
友達、そのドラマにハマってたんだけど・・・
彼女、検診の時、娘の名前のふりがなに「めぐみ」ってうっかり書いちゃって
自分の番が来ても判らなかったらしい・・・

私・・・
職場でイニシャルトークで悪口とか言ってたんだけど。
当の本人に向かって「Ⅰ村さん!」って、イニシャルトークで話しかけたこと、あったな。
二回も・・・・

b0046103_1231334.jpg

[PR]
by 10107a | 2005-03-13 01:24 | Comments(2)