2006年 01月 08日 ( 2 )

痴呆

b0046103_2023595.jpg

最近のアポロ、なんかおかしい。
いつもお腹空かせてる。
ごはん食べて、寝て、1時間もすると、私がキッチンに居れば、ご飯かと勘違いしてピーピーと騒ぎだす。
ピーピーが始まると、興奮して、部屋の中を歩き回る。
ご飯のときは、器を持つ私に飛びつく。
ペットシーツの上のトトのウンチを食べる。
人間の食事中も強引に座卓に顔を突っ込んでくる。

以前はこんなじゃなかったし、部屋の中でおしっこもしなかった。
突然、部屋の真ん中に足もあげずにおしっこしたり。

私が甘やかして躾がなってないのか、痴呆なのか。

一昨日もちょっとした隙に、座卓の上のチャーシューのお皿に顔を突っ込んだ。
お皿にかけてあったラップごと食べた。
叱って、口の中から、ラップを引き出す。
でも、う~って唸る。

思わず頭に来て、床に押し付けようとしたら、飛び掛ってきた!
噛み付こうとしたわけではないけど、情けなくて悲しかった。

痴呆なら仕方ないのかもしれないけど、お仕置きとして無視をした。
目を合わせない、触らない、名前も呼ばない、話しかけない。
座卓に近付いたら投鎖を鼻っ柱にぶつけた。
痴呆なら、こんなことしてもこたえないんだろうな。

無視が答えたのか、昨日の夜から、ピーピー興奮がなくなり、命令も一発で効く!

やっぱり、躾がなってないのかな・・・
なななら口でダメって言えば解ってもらえるけど、あぽには通じない。
叱られたことを何度でもする。

興奮もお座りさせて落ち着かせようと撫でて、落ち着いたから手を離すと又、ピーピー歩き回る・・・・・・・

今日のお散歩はアポロだけ連れ出した。
歩いて10分程の駅前のスーパーまで。
スーパーの前に繋いで「待て」をさせた。(ホントはやってはいけないことですよね・・)
5分ほどして、ガラス越しに見ると、不安で一杯の顔してスーパーの入り口を見てた。
私が近付いて、私なのが解ると、顔色が変わってしっぽを振った!
これを見た瞬間、無視はお終い!
帰り道は「家に帰ろう」って、アポロの行きたい道を歩かせてみた。
来た道と違う道を選んだんだけど、遠回りしつつも家に辿り着けた!

高齢の犬を家族にしたら、犬とは心が通い合わないのかなとか、
トトやななみたいに仔犬から一緒に居ないからなのかなとか、
こんなに大切に思ってるのに、アポロは答えてくれないのかなとか。

でも、アポロの不安で一杯の顔見たら、迷いが吹っ飛んだ!
アポロに最初に会った時、あの不安で一杯の顔なんかしてなかった。
無表情だった。
私の事、ちょっとは頼りにしてくれてるのかな。
アポロ的に大切に思ってくれてるのかな・・・・

もう、それだけでもいいや・・・と思えました!
[PR]
by 10107a | 2006-01-08 21:27 | Comments(13)

お正月も過ぎて

もう一週間!

今日は月に一度の訪問活動(CAPP活動)にななと行って来ました。
猫2匹、犬6頭と動物の数が少なかったかな。

お元気な頃は、苑のシーズー2頭のお世話をしていた入居者のおじいちゃん。
アルツが進んできたから、お世話は出来ないとかで。
私たちの事はちゃんと覚えていてくれて、必ず握手してくれる。

今日も、お年寄りからおやつを貰い、情けない芸を披露してきました。
アリスに伏せをさせ、顔の前には卵ボーロを置いて、なながアリスの上をジャンプ!
そこまではよかったけど、戻ってくる時に、しっかりとアリスの顔の前のおやつを横取り・・
アリスが憮然として私ににじり寄ってきた!
今日も笑わせてもらった!
その後の「待て対決」も、今日はアリスが先に食べて負け。
職員さんも皆、アリスが負けて驚いてた。
さっきななに横取りされたのを覚えてたのかな!

活動の最期は、「ありがとうございました。又、あそんでやってください。」と言いながら
一人一人に挨拶をするんだけど、少しボケの症状があるおばあちゃんが
「こっちが相手してもらってるのよ」と、笑いながら言ってくれた。
今日も活動に参加できて良かった!
[PR]
by 10107a | 2006-01-08 18:09 | Comments(0)