神様からのプレゼントの時間




埼玉県所沢市の病院でミックスの男の子
東京都文京区内の病院でアメコの男の子

どちらも輸血を必要としています。
供血できる条件などは↑のバナーから、確認されてくださいね。


今まで3回供血のお手伝いをしました。
どの子も重篤な状態でした。
供血後、元気が出て、食欲も出て・・・・でも、残念ながら
数週間後に亡くなってしまいました。
ななの血が無駄になったとは微塵にも思っていません。
でも、無力感を感じたりもしました。

高齢で末期の状態で、輸血までしなくても、早く楽にさせてあげればって思う人も沢山居ると思う。
可能性があるから、治療するのであって・・・・
高齢でも元気になった子は沢山居るんですよね。

供血後元気になった時間は「神様からのプレゼントの時間」だそうです。
もう一度元気な姿が見られて嬉しかった・・・・飼い主さんから頂いた言葉です。
きっと、もう一度元気になれて犬も嬉しかったと思う。
飼い主さんの笑顔が見られて嬉しかったと思います。

どうぞ、リンクでの呼びかけ等でのご協力お願いいたします。

人間の献血同様で、危険は伴いませんので、ご協力お願いいたします。
[PR]
by 10107a | 2006-08-18 23:28 | Comments(6)
Commented by マリーママ at 2006-08-19 15:37 x
「神様からのプレゼントの時間」・・・なんて素敵な表現でしょう!
マリーは、いっぱいの時間をもらったことになるんですね~
マリーの場合、供血してくれた子は3頭もと病院の専属のわんちゃんだったので、後でお礼を言いたいと申し出たのですが個人的な連絡は出来ないということでしたので、こちらの想いを伝えていただくのみにとどまりました。
本当はお会いして飼い主さんにもわんちゃんにもお礼が言いたかったのですが、叶いませんでした。
そんな経験から、さとさんとななちゃんのように供血犬ボラとして実際に動いておられることにものすごく感動してしまいます。
マリーの供血犬を広く募った時にも、血を採ることに不安を感じられたり詳しく知りたいというメールを沢山いただきました。
本気で考えてくださっているからこその有り難いアクションですよね。
その時も、私が説明したのは「人間の献血と同じだと考えてください」ということでした。
みなさん、「良く分かりました」と言われそのあとには必ず「必要な時はいつでも協力します」という一言を書いてくださりました。
あの時の感動はいまだに昨日のようにキラキラしています。
Commented by 10107a at 2006-08-19 22:03
マリーママ、書き込みありがとうございます。
実際に供血をした事で、元気になられたマリーちゃんの様子を知り、どれだけ励みになったかしれません。
実際に患犬の飼い主さんとやりとりさせてもらい、改めて力になりたいと感じることが多々ありました。
いつか、供血のシステムが出来上がれば、供血犬の名前もわからず連絡も出来ず・・・それがいいともおもいます。
それが当たり前になる日が、早くくればいいなぁと思います。

供血をしてきて、なながいたって健康である事を、不安に捉えている方の少しでも安心してもらえる材料になればと、ブログにも書きました。
私の思いが届くといいなぁと願っています。

供血犬が用意できなかったことで、亡くしてしまったら・・・もし、私だったら、悔やんでも悔やみきれないと思います。

Commented by poppoママ at 2006-08-20 13:53 x
こんにちは♪ さとさん、埼玉まで行かれたんですね!
いつもながら、さとさんの行動力は尊敬します。
神様からのプレゼント・・・みんなに渡るといいですね~。
以前、知り合いのワンちゃんが癌のために輸血してもらってました。
病院で輸血してもらうと、身体が楽になるって、自分で解ってたようです。
病院って聞くと、自分で必死に起き上がって、喜んだって聞きました。
その後は食欲も出て、一時んはとてもいい時間が持てたみたい。
残念ながら、その子も逝ってしまったけど、その楽になってご飯を美味しく食べた時間は、決して無駄じゃないと思います。
きっと神様からのプレゼントってことだったんですね。

それをきっかけに、体力回復する子だっているでしょうね。
骨髄や臓器提供待つ親御さんのお気持ちと、似てる気がしました。
もし自分ワンコが、輸血を必要としいていたら、きっと私もじっとはしていられないと思います。
残念ながらウチのは条件に外れてしまうけど、日記で呼びかけさせて頂きますね。

Commented at 2006-08-21 10:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 10107a at 2006-08-21 20:29
poppoママ、日記でのお知らせをしてくださるとのことありがとうございます!バナーでお知らせしてくれてるのに、感謝いたします。
患犬の飼い主さんとやりとりしたら、きっと、皆、居ても立っても居られなくなると思います。

今日、東大まで行ってきました。
無事に供血できました。
首都高を使わずに、ひたすら今度も下で(笑
東名で途中までと思ったんだけど、246から高速の入り口方面大渋滞。で、ひたすら246で、2時間でしたよ~
今日も、無事に供血できて、本当に良かった。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
Commented by 10107a at 2006-08-21 20:36
すずどんさん、ありがとうございます。
今日は東大でした。
本当に近くにあればと思います。
我が家の近くの時もあったんですけど、供血して直ぐだったりして、協力できませんでした。
輸血が出来る病院も少ないですし、供血を呼びかけると言う事をしていない病院も多いのかなと思います。
ネットで呼びかけることも知らなかったり、ネットの環境にない人も多いでしょうね。
だからこそ、供血と言う言葉が知れ渡ればいいなとおもいます。
病院にも、飼い主にも。

でも、この調子で、いつか近所の病院で供血できて、その血を何処の誰かわからないけど、必要としている犬や猫に届く日が、確実に近くなっていると思います!


<< 又、進歩 進歩 >>