神様からのプレゼントの時間




埼玉県所沢市の病院でミックスの男の子
東京都文京区内の病院でアメコの男の子

どちらも輸血を必要としています。
供血できる条件などは↑のバナーから、確認されてくださいね。


今まで3回供血のお手伝いをしました。
どの子も重篤な状態でした。
供血後、元気が出て、食欲も出て・・・・でも、残念ながら
数週間後に亡くなってしまいました。
ななの血が無駄になったとは微塵にも思っていません。
でも、無力感を感じたりもしました。

高齢で末期の状態で、輸血までしなくても、早く楽にさせてあげればって思う人も沢山居ると思う。
可能性があるから、治療するのであって・・・・
高齢でも元気になった子は沢山居るんですよね。

供血後元気になった時間は「神様からのプレゼントの時間」だそうです。
もう一度元気な姿が見られて嬉しかった・・・・飼い主さんから頂いた言葉です。
きっと、もう一度元気になれて犬も嬉しかったと思う。
飼い主さんの笑顔が見られて嬉しかったと思います。

どうぞ、リンクでの呼びかけ等でのご協力お願いいたします。

人間の献血同様で、危険は伴いませんので、ご協力お願いいたします。
[PR]
by 10107a | 2006-08-18 23:28
<< 又、進歩 進歩 >>