殺処分0を考える

動物との共生を考える連絡会主催のセミナーに行きました。
「殺処分0を考える」です。
3人の講師の先生が、それぞれ処分0にするためには・・を話してくれました。

お話の中で印象に残ったのが
犬・猫を手放す理由についてです。
引っ越し・問題行動・病気・・・
引っ越し先がペット不可なら、なんとしてもペット可物件をさがせないのか・・
そこまで思えない犬猫との関係。
犬猫に何か問題があるのかもしれないし、飼い主の方に、
絆を築こうという気持ちがなかったから・・だからだと思う。

高齢だったり病気だったりが原因の持ち込み
痴呆による昼夜逆転の吠え声が近所迷惑となり・・
かかりつけの病院で安楽死を断られ、どうにもできずに持ち込んだ事例もあるそうです。
安易に安楽死をすべきではないのは当然ですが、
犬猫にとって、飼い主にとって最善の方法であるなら、
飼い主の責任として一般の動物病院で行われていいのではと思います。

東京都の場合、子犬の収容が年間0に近いくらいなのに、子猫は1000頭以上だそうです。
今日はこの辺で・・
[PR]
by 10107a | 2015-08-03 22:28 | Comments(0)
<< 迷子 バトン >>