ぼくの声聞こえる?

昨年の秋から、動物愛護の啓蒙活動に参加しています。
tumugu=つむぐ=プロジェクト
幼稚園や小学校を中心に、動物愛護の音楽劇などと、実際に犬にふれあってもらうプログラムをしています。私は犬とのふれあい担当で、まだ参加したばかりです。
音楽劇は、劇団四季を退団された方お二人がされます。

来月、神奈川県庁内でこの動物愛護の音楽劇をいたします。
ぼくの声聞こえる?
子ども向けプログラムで上演するものなので、普段は一般の大人は見られません。
今回は入場無料でどなたでも見られます。
3月15日 11時半から12時15分です。
保健所に持ち込まれた犬のジョンのお話です。
ただ、可哀想なお話だけではなくて、あたたかい気持ちにもなるお話です。

神奈川県は昨年と一昨年、犬猫の殺処分数が0だそうです。
処分のための焼却炉も取り壊されるとか・・
でも、犬猫の保護がなくなったわけではなくて、愛護センター登録の保護団体さんたちが犬猫を引き出されています。
ご自分の時間だけではなく、私財も投じて助けられています。
そんな方々が居てこその殺処分数が0です。

人間が変わらなければ・・
子どもたちが将来大人になった時に、自分より弱い命たちを大切にしてくれますように。
そんな願いを込めて活動しています。
活動は、皆様からのご支援でしています。
どうぞ、ご支援もよろしくお願いいたします。
[PR]
by 10107a | 2015-02-22 20:31 | Comments(0)
<< ぼくの声きこえる? のこと 泣くこと >>